タナカンプ

雑誌「DIME」2019年11月号付録のデジタル計量スプーンがよさそう

デジタル/アナログかかわらず、ガジェット系を取り上げることが多い雑誌「DIME」。 2019年11月号は付録として「デジタルスケールスプーン(軽量スプーン)」がつくそうです。 DIME(ダイム) 2019年 11月号 ...
呑む/食う

「RECORDBAR analog(渋谷・百軒店)」ビンテージスピーカーから流れるレコードの音に耳を、体を、グラスを傾ける

元号も令和となった昨今、昭和歌謡だのシティ・ポップだのが一部では盛り上がっておりまして。レコード、カセット人気も復活しておりますな。 レコードをかけてくれるバー、いくつか知っているのですが、渋谷道玄坂は百軒店(ひゃっけんだな)にも一軒...
ネタ

アベンジャーズと洗濯バサミの意外な関係

アイキャッチ画像で若干ネタバレっぽくなっているのですが、Twitterで流れてきたヒトネタ。 おもむろに取り出された片方が割れた洗濯バサミ、そしてアべンジャーズ…そうきたか…。 「完 全 に 一 致」というやつですね。 ...
呑む/食う

「圓(八王子)」すっきりクリアな煮干しラーメンは足をのばしてでも食うべき

さいたま在住、城東勤務となると城西もしくは東京23区外にはなかなか足が伸びないのですが、こうして一人飲みをしている身にもお声がけを頂くことがあり、八王子に用ができるというご縁を頂き。 「実はお前はキン肉族の王子だったんだけど病院で取り違え...
ネタ

柴田恭兵全盛期の足さばきが「関係ないね!」と言いたくなるくらいな華麗さ

ハリウッドザコシショウが最近マイブームで。 古畑任三郎ネタ、同じやつを何回見たことか。 で、彼の柴田恭兵モノマネを見たくって動画検索してたら、思わぬものを見つけてしまい、こっちも何度見たか分からないくらいになってしまいま...
音楽

NHK-FMで5日連続”今日は一日〇〇三昧”企画「三昧フェス2019」開催

NHK-FMで不定期に開催される「今日は一日〇〇三昧」。 主に特定のアーティストに焦点を当て、約9時間にわたってひたすらそのアーティストの関連楽曲をかけたり、ゆかりのあるゲストを招いてのトークがあったり、という番組です。 201...
六花界

六花界(神田)のローストビーフが美味

「会社と家の単純往復じゃあ仕事も家事も気が乗らねえ」なんてことを思いながらまあまあ仕事帰りに寄ってしまう東京・神田の六花界。 日本酒とお肉(焼肉・焼ホルモン)のお店ですが、「焼かないメニュー」ってのもあります。 全てレギュラーメ...
ネタ

「カナリア諸島にて(大滝詠一)」アイスティーに浮かぶオレンジの薄さってどのくらいなのか

大滝詠一の代表的なアルバム「A LONG VACATION」に収録されている「カナリア諸島にて」。 バケーション感というか南国感溢れるサウンドはさすが大滝師匠、といったところではありますが、この曲を聴いて個人的になんか引っかかっていたこと...
音楽

山下達郎楽曲に出てくる「しじま」って何のこと?

山下達郎の歌を聴いているとたまに耳にするのが 「しじま」 というワード。 「ずっと一緒さ」の冒頭あたりでは "抱きしめて しじまの中で" とか 「FOREVER MINE」の終わりの方では "本当の愛のしじまへ" "永遠の愛...
音楽

ピチカート・ファイヴ「東京は夜の七時」曲名はあのアーティストのアルバムタイトルから採っていた?

ピチカート・ファイヴの代表曲、と言えば「東京は夜の七時〜the night is still young〜」。 もはや渋谷系の代表曲と言っても過言ではありませんが、この曲名、実は元ネタがあったんです。 矢野顕子のアルバム「東京は...
音楽

山下達郎って何聞けばいいの?「JOY」をオススメします

最近なんだか流行のシティ・ポップ。 山下達郎はそんなシティ・ポップを代表するアーティストとしてよく名前が挙がります。 気になるけど何から聴いていいものやら。なにせ今年(2019年)でデビューから44年。 作った楽曲は他アーティストへの...
まとめ

東京2020オリンピックのチケットが当たるキャンペーンまとめ

気がつけば開催まで1年をきった東京2020オリンピック。 開会式や各競技のチケットはすでに一次販売が終わり、今後敗者復活販売や二次販売などもあるということですが、入手困難なことは間違いなしのようで…。 金額はピンキリですが、メジ...
呑む/食う

「立ち呑み ビアジオ」浦和のガード下で300円チューハイとみそ煮込み串をかっこむ

ガード下にいい立ち飲み屋ができたと聞いてやってきました埼玉・浦和駅。 そのお店の最寄改札はアトレ北口。線路を真ん中にすると西側ですね。線路の西側を北へ少し行くとお店はありました。 その店の名は「立ち呑み ビアジオ」。 こん...
呑む/食う

新橋駅前ビル「壱番館」の250円山芋のタタキがなんか沁みた

対価に見合った美味しいものを食べて悦に入る とか 安かろう悪かろう とか。 食べものとか飲みものとかお店を評するワードは色々ありますが、要は総合的に楽しかったりおいしかったりであればいいんじゃないかなと個人的には思ってます。 一品...
呑む/食う

「やきとり 弁慶(浦和)」串焼き、おつまみ、牛煮込…思わず長居してしまいそうな居心地のよさ

薄くなりつつある私の髪を毎回いい感じにしてくれる腕利きの美容師が埼玉は浦和にいます。 店長であるその美容師は同い年であり、音楽とかフットボールとか飲み食いとかで話が合う同志でもあります。 そんな同志に「このあと浦和で一杯ひっかけてい...
読み方

世界遺産登録決定「百舌鳥・古市古墳群」読み方わかる?

世界遺産登録が決まった大阪・堺市の「百舌鳥・古市古墳群」。 古墳群を代表する仁徳天皇陵はマンガ・キン肉マン「夢の超人タッグ編」決勝戦でヘルミッショネルズのマグネットパワーを止めるためにキン肉マンが前方後円墳の形をした鍵穴に…と言うとこ...
音楽

「シティ・ポップ 1973-2019」を読めばCITY POPとは何か?が見える聴こえるかもしれない

シティ・ポップ。なんだか最近流行ってます。 そもそも「シティ・ポップって何なの?」という定義みたいなのは諸説・主張・一家言などなどあるようなのでここで敢えて書くことはしませんが、私自身はシティ・ポップと聞くと大滝詠一とか山下達郎/竹内まり...
箱根駅伝

【ニューイヤー駅伝2019】4区区間賞井上大仁所属のMHPSってなんの略?

2019年のニューイヤー駅伝。 第4区で区間賞を取ったは、2018年アジア大会のマラソンで金メダルを取った井上大仁選手。 チームをトップに引き上げ、さらに引き離す快走でした。 快走もさることながら、ちょっと気になったのが井上選手の所属...
箱根駅伝

2019年(第95回)箱根駅伝は全23チームが参加

2019年1月2日,3日の2日間で開催される箱根駅伝。 95回の記念大会となる今回は出場チームが増枠されています。 2枠増えた 23チームの内訳は以下の通り。 ・シード権(前回大会で10位以内)…10チーム(10校)...
箱根駅伝

【2019年(第95回)箱根駅伝】関東学生連合チームメンバー発表

2019年開催の第95回箱根駅伝を走る関東学連(関東学生陸上競技連盟)連合チームのメンバー16名が発表されました。 氏名 大学名 学年 予選会順位 予選会記録 米井 翔也...
タイトルとURLをコピーしました