「RECORDBAR analog(渋谷・百軒店)」ビンテージスピーカーから流れるレコードの音に耳を、体を、グラスを傾ける

呑む/食う

元号も令和となった昨今、昭和歌謡だのシティ・ポップだのが一部では盛り上がっておりまして。レコード、カセット人気も復活しておりますな。

レコードをかけてくれるバー、いくつか知っているのですが、渋谷道玄坂は百軒店(ひゃっけんだな)にも一軒いい店があります。

百軒店、初めて行く時はなかなか勇気がいるエリアなのですが、いい日本酒バーとかあるので、それを知るとハードルは低くなる…はず。

百軒店の坂の上

渋谷駅前から109方面へ向かい、道玄坂上交番方面へ。
スクランブル交差点あたりの混雑が苦手な人は地下を通っていくといいです。

[渋谷HACK]ハチ公前・スクランブル交差点の喧騒を避けるなら地下鉄出口1~3を使え
若者の街、東京・渋谷。とはいえおじさんにとっても好きな飲食店があるのでよく行くのですが、ハチ公前・スクランブル交差点は通過するだけでも疲弊します…。そんなときは地下鉄出口を活用しましょう。

ある角で右に曲がって(百軒店)、さらに上った突き当たりにそのお店があるビルにつきます。ビルの右には神社。

そんな立地のビルの階段を上り、3階まで行くとそのバーはあります。

「RECORDBAR analog」という名前、のはずですが、店の入り口までにこの店があるようなことは匂わせてない、そんな佇まい。

勇気を出して扉を開けて、さらに勇気を出してカウンター(と思われる)方に向かい、勇気を出して店員さんであろう人に声を掛け、勇気出して着席。

勇気を出しすぎたので心臓は1200bpmくらいじゃないかと思いながら出されたメニュー。

レコードバーと名乗るほどはあります(どこから目線)。

チャージは500円。

なんとなくハマっているレモンサワー800円をオーダー。

さっきのメニューを裏っ返すとまりや様(竹内まりや)が!

かくしきれない気分が前面(裏面か)に出ています。かわいい。そしていい曲。

「いやあ、いいチョイスですねえ」なんてカウンター越しに話してたら、「なんかリクエストあります?」みたいな返しがあったので、せっかくなので彼女の伴侶である山下達郎をリクエストしたら、まああるわあるわ。

「SOMEDAY(いつか)」をリクエストしながら、レコードに耳を、身体を傾けます。

ビンテージスピーカー

ふと、カウンターの向こうに目を向けるとすげえスピーカーが。

偶然居合わせたこの店のオーナーに聞けばこれはビンテージもののスピーカーだと。この店をオープンするにあたり知り合いに相談して見つけてもらったモノ、だそうで。

好きな曲をこんなスピーカーで聴けると身体どころか心も揺れてしまいそうな…。

思えば、はっぴいえんどやシュガーベイブ(山下達郎や大貫妙子がいたバンド)の事務所であった「風都市」がライブを企画していたりした「BYG」や筆者の大好きな日本酒バー「立呑み なぎ」がある百軒店にこんなレコードバーができて、タツローやまりやの楽曲を聞きながらグラスを傾けられるなんて、多幸感がすごい。

立呑み なぎ
「立呑み なぎ」の記事一覧です。

初めて行く方にとっては店の立地も含めてなかなかハードルが高いところではありますが一度知ってしまうと「ちょいと寄ってみようかな」「このために渋谷行こうかな」なんて思わせてくれるお店です。

「RECORDBAR analog」のお店情報

■住所
東京都渋谷区道玄坂2-20 柳光ビル3F

■TEL
03-6416-1228

■営業時間
20:00〜03:00

■定休日
なし

■Webサイト

RECORD BAR analog
東京渋谷の道玄坂にあるレコードバー「アナログ」

■Instagram

RECORDBAR analog (@recordbar_analog) • Instagram photos and videos
1,181 Followers, 193 Following, 207 Posts - See Instagram photos and videos from RECORDBAR analog (@recordbar_analog)

コメント

タイトルとURLをコピーしました