六花界プロデュースの日本酒SNSアプリ「酒クエスト」をせっかくだから六花界で使ってみたよ

シェアする

神田の立ち呑み激セマ焼肉店「六花界」グループプロデュースの日本酒SNSアプリ「酒クエスト」がリリースされたときいて、せっかくだからはじめてのポストは六花界で、と思いおじゃましてきました。

酒クエスト – 日本酒専門SNSアプリ
カテゴリ: フード/ドリンク, ソーシャルネットワーキング


まずはアプリをダウンロード。iPhoneアプリです。

アプリを起動するとログイン方法をきかれます。facebookかTwitterアカウントが必要です。

タイムラインはこんなかんじ。

画面下のカメラアイコンをタップして投稿画面へ。

お酒の名前を入れます。日本酒名約5300、蔵元名約1700のデータが登録済み、ということで情報量的には文句ないですが、新しいお酒も随時世にでていくとかんがえると今後のアップデートでのデータ追加には期待したいところ。

お店は4sqのデータから検索、指定できます。

コメントや値段、シェアする他ソーシャルサービスを選んで投稿。

日本酒に特化したSNS、という点では、他ユーザの投稿を眺めて「こんなお酒があったのかー」という発見ができたりしますし、自分自身にとっては「いつ、どこで、なにを呑んで、どんな味だったか」というログを手軽に残せる・振り返ることができるという点ではシンプルなつくりでわかりやすいのではないかと思います。

こういうの記録する時ってだいたい酔っ払ってますしね。

あとは飲んだお酒のラベルとか瓶を撮りたかったけど、お店忙しそうだったり瓶が遠かったりしてお酒入った器しかとれなくて見た目変わらないじゃん、という状況の時も、銘柄が検索で出てきてセットできるってのはすごいありがたい。

ひとまず六花界プロデュースだけあって、伺った日に飲んだ2銘柄はいずれも検索でちゃんと出てきました笑。

SNSアプリという作りにはなっていますが、日本酒呑みログアプリとして使ってみようと思います。

しかし六花界の玉子、うまいよなあ。

神田・六花界の新レギュラーメニュー「玉子」のせいで更に日本酒がすすむ事態に

酒クエスト – 日本酒専門SNSアプリ
カテゴリ: フード/ドリンク, ソーシャルネットワーキング

スポンサーリンク

六花界(神田)

関連ランキング:焼肉 | 神田駅新日本橋駅淡路町駅

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事