神田の立ち飲み焼肉「六花界」で呑んだ日本酒オンザロックがすごく美味しかった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前のペース、とはいかないものの、相変わらず美味しいお酒とお肉をごちそうになっている東京神田の立ち飲み焼肉、六花界。

最近は仕事帰りに一杯だけ、というスタイルが多いですが、相変わらずお肉玉子お酒もうまい。

先日、いつものように一杯だけ、と立ち寄った六花界でまたもや素晴らしいお酒との出会いがありました。

和歌山の車坂というお酒の古酒(三年熟成)バージョン。日本酒は半年以上経つと古酒と呼ばれるそうです。

石の上にも三年。三年も寝かせると日本酒もこんな色に。

短い時間ながらも、氷の溶け具合で変わっていく味わい。すごく美味しかったです。本当にウイスキーみたいな感じ(小並感)。

この一杯だけで帰るつもりでしたが、あまりにも美味しかったのでハネシタも頂いちゃいました。

六花界の日本酒は固定メニューではありません。行くたびに仕入れている銘柄が変わります。サイクルも早いので昨日あった銘柄は今日はもうない、ということがほとんど。

日替わりだからこそこういうお酒との出会いがある。少しでもお店に足を運びたくなる理由の一つです。

■KAMPLOG(カンプログ)ではこんな六花界記事も書いてます

[還]「六花界(神田)」ハネシタ+日本酒の旨さったらもうありゃしない
[還]神田の立ち飲み焼肉屋「六花界」の豚タンが絶品すぎる

関連ランキング:焼肉 | 神田駅新日本橋駅淡路町駅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク