呑みたいビールを探すならビアバー、ビアパブのTwitterアカウントをチェックしよう(マサジビールプロジェクト)

シェアする

クラフトビール界で、「マサジビールプロジェクト」なるものが始動している。

箕面ビール: マサジビールプロジェクト

2012年12月15日に亡くなった箕面ビール社長、大下正司さんを偲ぶビールを、箕面ビールを含めた11の醸造会社がそれぞれ作るというプロジェクト。

130304-masajibeer1

私はいわばただの一ビール好きなので、大下さんとは面識もない。

ただ、一介のビール好きとしては、大下社長への思いが詰まった各醸造会社のビールというものを、やはり口にしてみたいとは思っている。

ボトルビールでの販売もあるようだが、今回のメインは樽での提供。

≪販売時期≫
 2013年3月3日(日)~販売終了まで
 ※製造数量は各社異なりますので、ご用命の際は各ブルワリーへお問合わせください。
 ※今回は樽の販売が主となりますが、ボトルでの販売も6社行います。
 発売時期は異なりますが、全種揃えたセット販売を箕面ビールのホームページから発売する予定です。(3月初旬予定) 
 ボトルの個別のご注文は各ブルワリーへお問合わせください。

via: 箕面ビール: マサジビールプロジェクト

樽をつなぐビアバー、ビアパブでこれらのビールがいつ開栓されるか、というのは他の銘柄との兼ね合いなどもあったりしてまちまち。

そんな時には各ビアバー、ビアパブが開設しているTwitterアカウントをチェックすると比較的最新の情報が得られる。

ブログやfacebookページで情報を発信しているところもあるが、樽を開けた/終わったについては、Twitterでチェックするのがオススメ(一番確実なのは電話)。

私はクラフトビール醸造会社やビアバー、ビアパブのTwitterアカウントを下のTwitterリストにまとめてチェックしている。

@sta7ka/beer
http://twitter.com/sta7ka/beer

「マサジビール」に関しては、東京・八重洲にあるSWANLAKE Pub EdoのTwitterアカウントからはこんな情報が。


関連ランキング:ビアバー | 京橋駅東京駅宝町駅

それから名古屋は23 CraftBeerzのビール担当えいかわさんからはこんなツイート。



23 Craft Beerz NAGOYA

スポンサーリンク

「どこで呑む?」から「何を呑む?」へ

クラフトビールが好きになってから、ひとりでふらっと呑みにいくような時は、「あのお店に行こう」という視点に加えて、「あの銘柄が呑みたい」と考えるようにもなった。

当日の予定変更が柔軟にできるのはひとり呑みならでは(つよがり)。

いつもとちょっと違うビールが呑みたい、好きなあの店では今日何が呑めるだろうか?そんな時に備えて、ビアバー、ビアパブのTwitterアカウントは是非チェックしておきたい。私のTwitterリストも随時メンテナンスはしている(つもり)ので、自分でリスト作るのめんどくさい。という人は活用してください。リストになくて「このお店のアカウントこれよ!」というのがあったら教えてください。

さて、今日は何を呑もうか?

■こちらのエントリーもどうぞ
ひとりビアもいいけれど…「ふたりビア」だときっとビールはもっと美味しくなる
落語とビールが好きすぎるのでちょっと引っかけてビアバーを紹介していくことにした〜黄金酒〜

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事