Tanakamp的2011年の5曲 #5music

シェアする

@delaymaniaさんがこんな企画を。

あなたの5分間を私に下さい #5music | delaymania

人生のベスト5を選ぶには相当な時間を要すると思われたので、今年1年の5曲、ということでピックアップしてみた。なお、数字は順位ではない。

スポンサーリンク

1.カミングスーン/Original Love featuring スチャダラパー

カミングスーン feat. スチャダラパー - 白熱

今年後半でおそらく一番聞いた曲。色々へこみつつあった私に元気とリズムをくれた。「オプンカッフェィ♪」はTanakamp的流行語大賞にノミネート。私の血の4割はいわゆる渋谷系の血が流れているようだ。

アルバム

白熱 - ORIGINAL LOVE

2.東京/渡辺俊美

この二週間で一番聞いている。くるりの名曲をTokyo No.1 Soul Setの渡辺俊美がカバー。紅白には猪苗代湖ズとして出場するのでこちらも楽しみ。彼は福島出身と言うこともあり、3.11以降のなにか鬼気迫るような思い、歌がこの歌にも乗り移っていると思うとすごくグッと来る。

アルバム

3.ずっと好きだった 斉藤和義

ずっと好きだった - ずっと好きだった - EP

今年前半で一番「歌った」曲。このおかげでザギンでのコミュニケーションが円滑になったと言ってもいいかもしれない。いい音楽は人をつなぐ。

アルバム

ARE YOU READY? - 斉藤和義

4.君が誰かの彼女になりくさっても しゃかりきコロンブス。

君が誰かの彼女になりくさっても - 君が誰かの彼女になりくさっても mini

渋谷のbar cacoiで何度か開催された奇妙礼太郎ライブに行った時に聴いて「ひと聴き惚れ」した。大滝詠一の恋するカレンのような何か卑屈な曲にグッと来る傾向があるらしい。カラオケに入っていたら絶対歌うのに。

アルバム

君が誰かの彼女になりくさっても mini - しゃかりきコロンブス。

5.みずいろの雨 TOKYO No.1 SOUL SET + 中納良恵

みずいろの雨 - 全て光

八神純子の名曲をEGO WRAPPINのVocal中納のよっちゃんとTokyo No.1 Soul Setがカバー。このアルバムはオススメ曲が多すぎるのだが、敢えてこの中から一曲、ということで選んだ。キョンキョンとか土岐麻子とか小島麻由美の歌もいい。

アルバム

全て光 - TOKYO No.1 SOUL SET

今年も今日を含めてあと3日。この5曲を聴きながら今年を想い、リズミカルに新年を迎えたい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事