[moleskine]一日一描はじめました。

シェアする

冒頭でお断りしておくが、決して私はAMEMIYAではない。


モレ本2での絡み以来、それまで以上にモレスキン熱が高まっている。


熱の高まり以前に、私が携行していたモレスキンは二つ。

ユビキタス・キャプチャー用(何でも書く)用のラージ・プレーンノート。



そしてモレ本2に取り上げて頂いたオヤモレことオヤ辞林モレスキン用のポケット・スクエアードノート。



先日のモレ本2の出版記念イベントでのこと。同じテーブルになったMLS61のお一人、chaiさん(@chaimemo)のXSダイアリーを拝見し、ちょっとした衝撃をうけた。



chaiさんはXSダイアリーに一日一つ、何か絵を描いていた。カラフルに、上手に。

モレスキンのXSダイアリーはiPod touchを一回り小さくしたようなサイズで。一日1ページ+メモや月間スケジュールを含めると分厚さは結構なものである。見栄えはポケット辞書のような、小さいながらも重厚感たっぷりの佇まい。

もともと絵を描くことはすきな方だったが、なかなか描く機会が無いので、このやり方はいい!と思い、後日渋谷伊東屋で購入。

そして「一日一描」と題して、XSダイアリーに何かしら絵を描くことを始めた。そして描いたページをiPod touchで撮影し、Flickr/Instagramにアップすることにした。

一日一描 – a set on Flickr
モレスキンのXSダイアリーに一日一つ絵を描く企画!


9/13から早速始めてみたのだが、一つ大失敗を犯してしまった。

私が買ったXSダイアリーは2012年版。購入後意気揚々と9/13のところにブロッケンJr.を描いたのだが、当然2012/9/13だから、一年後のところに描いてしまったわけである。おかげで私にとって毎年9月13日はブロッケンJr.記念日と相成った。
1000001291

Amazonで探したところ、2011年版が安くなっていたので、残り三ヶ月半しか使えないけど購入。

9/16にモノが届いたので、2011年版で再開。
1000001301



まずは描きたいモノを描いていくことで、絵を描く楽しさ、感覚を取り戻していきたいと思う。ブログのサイドバーにも最新の一日一描を見られるようにしたのでお暇なら見てよね。

あとがき
今のところ一日一描はキン肉マンの超人をひたすら描いている。「ぼくがかいてほしいちょうじん」リクエストは随時募集中。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク