「立喰酒場 buri(恵比寿)」全国各地のカップ酒をフローズンで飲む

シェアする

恵比寿。なかなか近づけない街ではあるのですが、酒場それがしには最近よくうかがっています。

「酒場それがし(恵比寿)」酒の肴定番メニュー+日本酒十種5000円コースの満足度高すぎ

先日、それがしからの流れでたどり着いたお店で面白いお店が一軒。「立喰酒場 buri」というお店です。

お店は恵比寿駅西口から歩いて3,4分ほど。

入ると曲線形のカウンター。

そしてお店の奥には壁一面のカップ酒が!

店構えからはちょっと想像しづらい光景でした。ここで日本酒が、カップ酒が呑めるのかと。いや嬉しいんですけどね。

鍋島をオーダーしてみました。佐賀のお酒は美味しいのが多いなあ。

鍋島と村祐(新潟)。

村祐は新潟のガールズバーで飲んだっけなあ…
「新潟古町 ぽん酒ガール」新潟のお酒を扱うガールズバーはなかなかの良心価格だった

私がよくうかがっている渋谷・道玄坂の立呑み なぎでもお目にかかれる福島のお酒「天明」もありました。

カップ酒メニューだけで50種類ほどありました。ALL 750円(2015/5/4時点)。

buriのカップ酒はただのカップ酒にあらず。カップ酒は専用の冷蔵庫に入っていて、ちょっと凍った状態になっています。

店員さんがカップ酒を振って手で叩いて蓋を開けると、いい感じのフローズン状態に!

この飲み方は新しい!面白い!そしてうまい。

陳列されたカップ酒を眺めながら呑むもよし、仲間とわいわいやりながらカップもすするもよし。

そして、このお店にはもうひとつ仕掛けが。

カップ酒が並んだ壁の一部が実は扉になっていて、奥はお手洗いになってるんです。

いやあ、面白かった。

もちろん、カクテルもビールもハイボールもウィスキーもあります。

ハシゴ酒の一軒として、恵比寿に立ち寄る理由ができてしまった気がします。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク