「1合」「1パイント」ってどれくらい?お酒にまつわる単位を調べてみた

シェアする

ここ2,3年クラフトビールが好きになってずっと呑んでたのに加えて、最近は日本酒も好きになってきちゃって僕は何を思えばいいんだろう僕は何て言えばいいんだろうこんな夜は逢いたくて~逢いたくて~逢いたくて~状態になっている。

そんなこんなでいろんなお店に行くようになって気になるのが出されるお酒のサイズ、というか量。

もちろんお店によって量はまちまちなのだが、メニューにある単位がいつも気になっている。

ビールだとmlで書いているところもあるし、パイントで書いているところもある。パイントはパイントでUSパイントとUKパイントがある。

日本酒だとmlで書いているところ、「合」で書いているところがある。

まあ、美味しいし楽しいからいいっちゃいいのだけれど気になるじゃないですか。同じ銘柄でもあっちのお店だと単位換算いくらなのかとか。

でも酔っぱらいはわかんなくなっちゃう。あっちのお店は○○mlで500円だけど、こっちのお店は一合で780円だとか言われても。もういいや、って思って呑んじゃう。

なので酔っ払ってないときに調べてみた。缶とかペットボトルではml表記だから、なんでもmlに直しちゃえばいいよねーということで。

スポンサーリンク

UKパイントとUSパイント

131112-beer-sake2
ビールの単位として出てくるパイント。2種類ある。UKパイント(英パイント)とUSパイント(米パイント)。まあイギリス英語とアメリカ英語みたいなものか。CENTREとCENTER。セントレ的な。

UKパイント(英パイント)は約568ml。ロング缶や500mlペットボトルよりちょっと多め。

USパイント(米パイント)は約473ml。こちらは逆にロング缶や500mlペットボトルよりちょっと少なめ。

「語呂は(568)いいよねUKパイント」
「世並(473)な量だねUSパイント」
と覚えよう。

「勺」「合」「升」

131112-beer-sake1
一本日本酒でよく使われるのが「合」。徳利で出てくるとわかりやすい。一合徳利とかあるし。お米を炊くときも一合、二合が主流。

一合は約180ml。350ml缶と背丈が同じでほっそい缶が200mlなので、それよりちょっと少ないくらい。

「言われ(180)のない一合の酒」
と覚えよう。

それから「勺」「升」なんて単位もある。五勺枡とか一升瓶とか。

一勺は約18ml。一升は1800ml。

すなわち十勺が一合、十合で一升ということである。

敢えて語呂で覚えたいのであれば
「いや(18)と言われて一勺呑んだ」
「一升多いわレレ(1800)のレ~」
と覚えよう。

どうしても覚えられない人は

無理無理、そんな暗記社会では生きてはいけない、という人は、文明の利器インターネッツを使おう。

Google検索で
「○英パイントをmlで」
「○米パイントをmlで」
「○合をmlで」
とキーワードに入れて検索すればちゃんと計算してくれる。
131112-beer-sake3

お店ごとの量単価なんて地道に調査してデータベース化でもしてみようかしら。

余談だが、ジョッキは単位ではないし共通サイズもない。小ジョッキは 200~300ml 程度、中ジョッキは 350~500ml 程度、大ジョッキは 700~800ml程度、ということだが、お店によってサイズもまちまちなので、気になる人はそのお店の人に確認してみよう。

今宵も皆様よいお酒を。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事