呑む/食う

呑む/食う

「かづのや(尾久)」刺しでも焼きでも。名店の匂いただようもつ焼き屋

たまにもつ焼きが無性に食べたくなる時があります。「もつ」って何かってえと要は鳥獣の内臓のことです。ホルモン、とも言いますね。 2018年2月に東京都北区は尾久にオープンした「かづのや」がなかなかのお店という噂を聞きつけて伺ってまいりま...
呑む/食う

「壱番館(新橋)」実家感が半端ない立ち飲みスナック

新橋駅前ビルの2階に飲み物300円、食べ物250円のセンベロ立ち飲みスナックがあると聞いて、何度か訪れるようになったのですが、安さどうこうというお店ではなく、実家に帰ったかのような感覚に包まれるとてもあたたかいお店でした。壹番館(壱番館)と...
呑む/食う

「CRAFTBEER BAR IBREW 銀座一丁目店」40種類以上のクラフトビールが400円から飲める!

銀座一丁目にあるクラフトビールのお店、IBREW(アイブリュー)。 オープンしてから5年以上たった2018年に、お店を拡張し、ビールのタップ数も大幅に増えた、ということを聞き、うかがってまいりました。 最寄は東京メトロ銀座線京橋駅か、有...
呑む/食う

「缶つまBAR(東京・日本橋)」缶つまアレンジフードとお酒のマリアージュが楽しめるBAR

コンビニなどでたまに見かけるおつまみ缶詰「缶つま」。その缶つまをちょいとアレンジしたものを食せると聞いて、2018/6/1に東京・日本橋にオープンした缶つまBARのレセプションにお声がけいただいたので伺ってまいりました。 缶つまBAR...
呑む/食う

ブリ刺しを茹でてねぎポンかけたやつが酒場風でうまい

何やるにも不器用なので、飯作る時も普通の人がやる時間よりの多くの時間がかかる筆者。なので出来るだけ手間がかからず、おいしさ及第点な料理を求めています。 そろそろ気温もだんだん上がってきて、お刺身系は家で食べるのを少しずつ避けたくなって...
呑む/食う

塩とごま油とネギがあればできるタレが万能な予感

自宅ご飯で量が欲しい時、お豆腐に登板頂くこと、結構あります。野球で言えば一点勝ってるけど相手の攻撃ワンアウト二塁でこれから上位打線、みたいなそんな場面(適当)。 今までは豆腐を12等分くらいに切ってポン酢かけておけばよかったんですが、...
呑む/食う

「いづみや本店(大宮)」名物もつ煮込みは170円の駅前せんべろ大衆酒場

首都圏の北の玄関口、大宮。 個人的には乗り換えで毎日通ってはいるのですが、なかなか降り立つことがない。 でも時間があったらちょっと降りちゃおうかな、という言い訳を用意してしまいそうなお店が。 大宮駅東口前にある大衆酒場「いづみや」です...
呑む/食う

「きになるき(渋谷)」究極のワンオペだからこそできる5500円大満足コース!

そのお店は渋谷駅から109から分かれる道の左側を進み、道玄坂を上りに上ったところにあります。 きになるき、というお店です。男の小料理、なんてサブタイトルもついてたり。 店名非公開、なんて触れ込みでネットで話題となり今やお...
呑む/食う

今までは捨ててた大根の皮をポン酢に漬けたら一躍人気メニューに

自炊する時、野菜をダイナミックに切ってしまって「使えなさそうな」部分は捨ててしまうってこと、結構ありませんか? めんどくさい、とか、外側だから泥とか土ついてそう、とか。 今までそう思ってた部分もちょいとひと手間かけてやると途端に...
呑む/食う

「ひとりあじ(浦和)」ワンコイン定食とレモンサワーでプレミアムフライデー

久しぶりに有休が取れたもんで浦和へ。 所用を終わらせた後、ちょうどお昼だったのでランチどうしようかなと。 「そうだ、チューハイかレモンサワーが飲みたいな」 というわけでやってきました「ひとりあじ」。JR浦和駅のアトレ北口を...
呑む/食う

五反田・とだかの牛ご飯、出前がとれるって話はしたっけ?(コワーキングスナック)

五反田にある食堂とだか。 ・「食堂とだか(五反田)」名物牛ご飯は思わせぶりな口づけのごとし 孤独のグルメSeason6最終回にとだかの牛ご飯が出るようで。 【孤独のグルメ シーズン6】最終回は「品川区五反田の揚げトウモロコシと牛ご飯...
呑む/食う

「食堂とだか(五反田)」名物牛ご飯は思わせぶりな口づけのごとし

「私をスキーに連れてって」なんて映画が昔ありましたが、おじさんたるもの、「私を◯◯に連れてって」なんてえ言われた日にゃあ、お店の予約取っちゃったりしてしまうわけですよ。 ホントにそれを言われたかどうかはさておき、五反田にある「食堂とだか」...
呑む/食う

「MUSIC STANDING BAR E-YANAKA(谷中銀座)」モヒートじゃなくてモシート?俺はいいけどYANAKAが何ていうかな?

あと0.5世代で江戸っ子に手がかかっていた私(祖父が東京に出てきてからの東京っ子)ですが、30代後半になってから江戸弁が少しずつ出てくるようになりました。 父親とタクシーに乗ると「そこまっつぐ(まっすぐ)行ってしだり(ひだり)ね」なん...
呑む/食う

「立ち飲み居酒屋ドラム缶 銀座本店」銀座のど真ん中で2杯3品1000円で飲み食いできちゃった

まさか銀座でセンベロ酒場に出会えるとは… ※センベロとは1000円くらいでベロベロに酔えるくらい飲み食いできる、の意 銀座五丁目にある「立ち飲み居酒屋ドラム缶」はたとえ銀座で酔っぱらって適当に入ってしまってもお高い料金を払うことはない安...
呑む/食う

「羊肉酒場 悟大(水道橋)」味付け・後付け2種類のジンギスカンを存分に味わう【PR】

「庄や」「やるき茶屋」などを全国展開している大庄グループさん。みんなが知っている居酒屋業態以外にもいろいろな業態の店舗を展開してます。 以前記事にした神田のRUMP CAPもその一つですが、 神田の肉バル「RUMP CAP(ランプキ...
呑む/食う

「栄一(東京・八重洲/京橋)」ランチの焼鳥丼は一度味わっておくべし

立ち飲み屋でナタリー・ポートマンみたいな人と隣合わないかなあと思いながら日々立ち飲んでおります。 美味しいお店、いい飲み屋を知るならやっぱり同じ飲兵衛からの情報というのが信頼できるわけでありますが、今回のお店を知ったのはまさかの仕事でお付...
呑む/食う

「いきなり!ステーキ」で立ち飲み、という選択肢

立ち飲み屋でアン・ハサウェイみたいな人と隣りあわないかなあ、と思いながら一人立ち飲んでおります。 立ち飲みしてるなら立ち食いもDo?ということで、いまや70店舗以上を展開する「いきなり!ステーキ」が2016/3/24にオープンする東中...
呑む/食う

「the OPEN BOOK(新宿ゴールデン街)」直木賞作家・田中小実昌の蔵書を肴にレモンサワーを。

2016/3/14、新宿ゴールデン街に面白いお店がオープンしました。 ゴールデンをこよなく愛した直木賞作家・田中小実昌(こみまさ)のお孫さんであるリトル田中(なんと大学生!)がオーナーのお店です。 リトルと言いながら背はめっちゃ高い。 ...
呑む/食う

「呑」という字には「一人」という文字が隠れている(酔うンドメディアはじめました)

よく一人呑みをしています。 すっかり一人にも慣れてしまったのですが、別に一人が好きなわけじゃないです。気楽であることは間違いないですが、やっぱり二人で呑みたいし、みんなで呑みたい。 でもせっかくお声掛けいただいても家に帰らなければならな...
呑む/食う

「WINE & Craft Beer Bistro ミヤマス(新橋)」シャルキュトリーなにそれ美味しいの?→めちゃうまかった

2015年夏に新橋にオープンした「WINE & Craft Beer Bistro ミヤマス」。 もともと系列店である渋谷・宮益坂の「Hemel ミヤマス」や五反田のクラフトマンは好きなお店でした。しかしながらこのBistro...
タイトルとURLをコピーしました