Evernote de カラオケリスト。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のエントリーは全くの新規、ではなく、旧ブログにアップしたモノを転載したものです。

先日、男だらけのカラオケ大会で盛り上がったので、ふとこの記事を転載しようと思い立ちました。カラオケリストは去年の12/13から作り始めてます(Evernoteのノート作成日にて確認)。


■カラオケにおけるあるあるネタ
カラオケにいざ行ってみると、その時のメンバーだったり気分だったりで皆が歌う曲の流れとか雰囲気がなんとなく定まるわけですが、
部屋に入る前になんとなく自分がイメージしていた「歌いたい歌たち」がその場の流れと違ったとき、人はちょっとしたパニックに陥ります(大げさ)。

そして「あー何歌おうか…」と曲を探し出すわけですが「あれ歌えるっけ、これどうだったっけ」とパニックを引きずった上に選曲を間違えたりぐずぐずしてしまったりするうちにお開き&不完全燃焼で後日ふと「あーあれ歌っておけばよかった…」なんてことも。

そんな経験(そこまで行かないけど)を踏まえ、Evernoteになんとなく気になる歌(自分が歌ってみたいという観点で)を1ノートにまとめることにしています。今回はそんなリスト(ノート)たちをご紹介。

■自分が歌いたいリスト
まずは自分が歌いたいリストを作りましょう。
・聴いていて気になってた歌
・カラオケで人が歌っていて「自分も…」と思った歌
・テレビで見た懐かしい歌
でも何でも、とにかく歌いたいと思った歌はリストに突っ込んでいきましょう。

私のリストはこんな感じ。きっちり歌手名・曲名を書く必要はないと思います。だいたいおもいだせればOK。

blog11012901
blog11012901 Photo by tanakamp

ここで気をつけたいのは
(音域とか技術的に)自分に歌えるかどうかは考えないこと。
吟味は後でするとして、気になったらとりあえずリストに突っ込む。これが基本です。

それと、これは必須ではありませんが、ある程度リストが出来てきたらちょっと分類をしておくといいです。年代とかジャンルとか。そうするとその日その時のカラオケ部屋の「流れ、雰囲気」にあわせた選曲の手助けになるかもしれません。

■歌ってほしいリスト
歌いたいリストを吟味した結果、「やっぱ自分には歌えない」歌も出てくるはず。
じゃあそんな歌は別の人に歌ってもらいましょう!ということで、誰かに「歌って欲しいリスト」を作っておくとさらに面白いと思います。
・あの娘、あの人に歌って欲しい
・うまい人に歌って欲しい
・あの娘がうたってたあの歌、もう一回歌って欲しい
リストなんてのを別のノートに作っておくと、カラオケでのネタフリ、話題作りに一役買うかも。「あれうまかったからまた歌ってよ!」みたいな。

■セットリスト(=自分が歌ったリスト)
さらにさらに、余力があればその日自分が歌った歌をこれまた別ノートにとっておく。ツイエバ経由などでEvernote投稿をしている人はTwitterでツイートしておけば別ノートを作る必要はないです。その時に自分ハッシュタグ #setlist とかつけておけば、Evernoteでの検索も割と簡単です。これぞライフログ。

それを見返して歌いたいリストと歌ってほしいリストを都度見返い、修正していくとより面白いリストができあがっていくと思います。

リストを作る、というとなにか「やらなければいけないこと」とか「忘れてはいけない大事なこと」という想いがつきまとって、リストということ自体に苦手意識を持つ方もきっといらっしゃると思います。こういう楽しいこと、ワクワクすることにまつわるリストから作ってみることでそんなハードルも少しは低くなってくれるかもしれません。

なおこれくらいのリストであれば何もEvernoteでなくたっていいと思います。Dropboxとtextforceのコンビの方がむしろサッと見られるのでいいかもしれませんね。

Happy Singing!

▼関連アプリ

Textforce – Dropbox text editing 1.5 for iPhoneApp
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥450
更新: 2011/01/15

Evernote 3.4.2 for iPhoneApp
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
更新: 2011/01/12

あとがき
まあ、だいたいうたいたいだけ、ってやつですね笑 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク