「壹番館(新橋)」実家感が半端ない立ち飲みスナック

シェアする

新橋駅前ビルの2階に飲み物300円、食べ物250円のセンベロ立ち飲みスナックがあると聞いて、何度か訪れるようになったのですが、安さどうこうというお店ではなく、実家に帰ったかのような感覚に包まれるとてもあたたかいお店でした。壹番館(壱番館)というお店です。

スポンサーリンク

椅子のないカウンターのみのスナック

店の外には飲み物300円、おつまみ250円の文字。

カウンターのみのお店で椅子はありません。スナックですが、カラオケもありません。テレビはあります。

お母さんと娘さんのお二人でお店を営んでいらっしゃっていて、のれん(ないけど)をくぐると「あらいらっしゃい、どうぞ」と迎えてくれます。あまり間を空けずに3回くらい行ったら顔を覚えててくれました。名前は多分まだ覚えられてない。

とりあえずレモンサワー(レモンハイ)を。お通しのフルーツは無料。なのでこれで300円です。

別の日に伺った時はオレンジでした。メロンの時もあったり。

支払いはキャッシュオン。丸いプラケースみたいなところにお金を入れておけば、飲み物食べ物と引き替えにお金を取ってもらえます。

カウンター向こう側の壁にあるメニュー。看板にはオール300円とありますが焼酎などは550円です。川越という焼酎は飛行機のファーストクラスで出るような逸品だそうで。佐藤もあるで。

私のお気に入りフードは「ちくわの磯辺揚げ(250円)」と「玉子(100円)」。

お店の奥にあるテレビを見ながら隣のお客さんとあーだこーだ話したり、お母さん娘さんと世間話したり。

新橋に来たのなら、10分でも顔を出したくなる、そんなお店です。

壹番館(新橋)

壱番館(新橋/居酒屋) | ホットペッパーグルメ

壱番館 – 新橋/立ち飲み居酒屋・バー [食べログ]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事