第92回(2016年)箱根駅伝・区間エントリーとエントリー変更ルール

シェアする

92nd-hakone-ekiden-2016

2016/1/2,3の二日間開催される第92回箱根駅伝の出場チームの区間エントリーが発表になっています。

第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 区間エントリー


青山学院大学、三代目山の神こと神野(かみの)は最後の年も5区にエントリー。

現時点で補欠登録となっている注目選手としては、以下のような選手たちが。

・駒沢大学:馬場(4年)

・東洋大学:服部弾馬(3年)

※兄の勇馬(4年)は2区エントリー

・明治大学:横手(4年・主将)

・東海大学:白吉(4年・主将)

・山梨学院大学:オムワンバ(4年)

おそらく各選手の体調や、レース展開によっては復路に投入、など選手変更の可能性はあるわけですが、今回の箱根駅伝の選手(エントリー)変更は以下の様なルールとなっています。

1) 往路、復路とも、当日レース開始 1 時間 10 分前に受け付ける。

2) 正競技者と補欠競技者の交替は 4 名までとする。

3) 変更は正競技者と補欠競技者との交替のみとし、正競技者間での区間変更は認めない。

(「第 92 回東京箱根間往復大学駅伝競走 開催要項」より引用)

さて、まずは明日2016/1/2の往路エントリーはここからどう変わるのでしょうか。もう各学校の駆け引きはここから始まっています。

第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 区間エントリー

■関連記事

【第92回(2016年)箱根駅伝】関東学連連合チームメンバー発表

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク