[野球]ピッチャーの勝利数争い「ハーラーダービー」のハーラーって何?

シェアする

楽天イーグルスから大リーグ・ニューヨークヤンキースに移籍した田中将大投手が快投を続けています。

マー君、ハーラートップタイの10勝目! 完封逃すも圧巻の11K (夕刊フジ) – Yahoo!ニュース

同じタナカとしては非常に誇らしい。

ところで、野球では投手勝利数争いのことを「ハーラーダービー」とか「ハーラー」という言い方をします。

私も野球はこれまでまあまあウォッチしてきて、この言葉をなんとなく理解して使っていました。

実際どういう意味なんでしょう?ハーラー。

140619-hurler

答えはNPB(日本野球機構)の公式サイトにありました。

ハーラー(Hurler)は「強く投げつける」との意味ですが、これが転じて「ピッチャー」俗語として使われました。 アメリカの『野球用語辞典』によると、最初に「ハーラー」が投手の意味で使われたのは1908年といいます。

via: 球太郎の野球雑学ページ 「ハーラー・ダービー」

投げる、という意味ではあまり変わらないんですね。ハーラー。

このページでは丁寧にダービーについても解説がありました。

ダービーはもちろん、イギリスに始まった競馬の大レース「ダービー」。 これは発案者の貴族、ダービー卿にちなんで付けられたレース名称です。

via: 球太郎の野球雑学ページ 「ハーラー・ダービー」

フットボールの試合でもよく使われる言葉なので、なんとなくレースとか試合、というイメージはあるかと思いますが、まあ、そういうことです。

大人だからといって変に頑固になって知ったかぶって、人としてさじを「投げ」られないように気をつけたいものです。

今回引用したNPBの野球雑学ページ、これ以外にも色々載っていて思わず「へぇ」ボタンを連打したくなります。

球太郎の野球雑学ページ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク