築地市場見学&千秋はなれでランチの会に行ってきた。

シェアする

先週の土曜日は金曜日夜からあるところにいて午前様だったにも関わらず、珍しく8時台に起床しました。
なぜならこれがあったから。

Lifehacking.jpの@mehoriさんにお誘い頂き、「築地市場見学ツアー&千秋はなれで昼食」の会(勝手に命名)に僭越ながら参加させて頂きました。

詳しいところは同じく参加された@isloopさんと@kazumotoさんが即ブログエントリーされていますので、そちらをご覧頂くとして

写真中心でお送りしていきます。まずは千秋の小川店長のご案内で築地市場に潜入。


P5145604.JPG
P5145604.JPG Photo by tanakamp

ビシバシステム、的な。

P5145609.JPG
P5145609.JPG Photo by tanakamp

あたくし、うまれも育ちも東京中央区でございますが、実は実は築地市場に足を踏み入れるのは初めてでごぜえます。
【訂正】その後小学生時代の同級生より社会科見学で一度行っているはずとの指摘がありましたので、人生で二度目、に訂正させて頂きます。

P5145635.JPG
P5145635.JPG Photo by tanakamp

昔は汐留の操車場からさらに引き込み線がのびて築地市場の中まで貨車が入ってこられたそうです。ここがその引き込み線の跡。

P5145655.JPG
P5145655.JPG Photo by tanakamp

吉野家第一号店。ちなみにセブンイレブン第一号店は東京の豊洲にあります。

P5145663.JPG
P5145663.JPG Photo by tanakamp

築地市場の中にある波除稲荷神社にはいろんな「塚」があります。これは玉子塚。鶏卵を扱う業者さんの組合が建てたモノ。

P5145664.JPG
P5145664.JPG Photo by tanakamp

これはすし塚。

P5145666.JPG
P5145666.JPG Photo by tanakamp

ちょっと見づらいですが、鮟鱇塚、あんこう、アンコウ、ANKOU。

波除稲荷神社で小川店長は準備のためにお店に戻られ、参加メンバーは一旦解散して各自場外市場を散策ということに。

場外市場は様々な食の魅力満載で、つい手とよだれが出てしまいそうになったのですが、そこはお昼があるのでグッとこらえて。

茂助団子のこしあん!
茂助団子のこしあん! Photo by tanakamp

しかしながらこれにはさすがに負けました…茂助だんごのこしあん。

そしてふたたび朝の集合場所である千秋はなれのあるビルに戻り、地下一階の千秋はなれへ。

小川店長から東日本大震災の被災地へ炊きだしに行ったときの状況やお店としての被災地支援への取り組み(売上の1%を寄付)などお話を頂きました。
一番いいのは漁師さんがとった魚介を買う、ということだそうなのですが、想像以上に被災状況は深刻であり、魚をとるとらないという状況ではとてもない、とのこと。

そのようなお話を伺いつつ、おいしいランチに舌鼓を打ちました。昼から一杯なんていう贅沢なおまけ付きで。

P5145674.JPG
P5145674.JPG Photo by tanakamp

お刺身盛り!インドマグロの歯ごたえが何とも!

P5145675.JPG
P5145675.JPG Photo by tanakamp

そして鯖の味噌煮!中骨含めて全て食べられました!これもうまい!

あと予定があったため、皆さんより少し早めに退席とはなりましたが、非常に面白くおいしく楽しい会と相成りました。ご一緒させて頂いた皆様ありがとうございました。今度は是非白ビールを!

関連ランキング:割烹・小料理 | 築地駅築地市場駅東銀座駅

あとがき
この日は朝4時くらいまで飲んで帰宅。3時間ほど寝て自転車でこの築地の会へ。
それから一度帰宅し、着替えて幼なじみの結婚式・披露宴のため豊洲へ。
二次会はもはやホームとなりつつある銀座。その後も行くところに行きつつ、
朝6時までいるというハードスケジュールになりました…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク