「Frontback」は上下の写真を結びつける要素を加えてやると面白さ・楽しさが広がる #frontback

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneの前後のカメラで撮った写真を1枚にしてシェアするアプリ・サービス「Frontback

Frontbackについては先達ブロガーさん達がコツや楽しみ方について書いていらっしゃいます。

Frontbackを楽しむための7つの定番構図 | Lifehacking.jp

カメラアプリFrontbackに日本でもブレイクの兆し、おすすめユーザーと撮影のこつもまとめておきました #frontback:[mi]みたいもん!

[N] 2枚撮影して1枚にするiPhoneカメラアプリ「Frontback」ちょっとした使い方を聞いたら楽しくなってきた!高まってきた!!

私も遅ればせながら撮り始めています。面白い!

はじめたころから、堀さんがおっしゃっているところの、
1. 撮影対象と、撮影者
2. これからすること
の二つの構図でほとんど撮っています。

まだ始めてから数日しか経っていませんが、最初の頃はただ前にあるものと自分自身、ただのヒゲメガネおっさんではつまらないので、私のトレードマークである「メガネズレ」をプラスして撮っていました。

こんな感じ。
140120-frontback-kyte

でもやっていくうちに色々とインスピレーションが生まれてきて、

5. はめあわせ

の構図を使うようになってきました。

その代表作がこのハイボールマンです。
140120-frontback-highball-man

顔の輪郭とハイボールのグラスの輪郭を合わせることで、キン肉マンの超人みたいな雰囲気を醸し出すことができました。

私自身呑兵衛だよ(お酒のことしか考えてない)というキャラ付けもできた気がします。上下合わせて一枚の作品にすることで面白さ、可能性を広げられた気がします。

さらにそこから上下の写真を結びつける要素としてメガネを使い始めてみました。

最近大好きな日本酒マンになってみたり、
140120-frontback-sakeman

公園の木を使ってマジンガーZ(パイルダーオン前)っぽくなってみたり。
140120-frontback-treeman

前後という概念を「大きさを合わせる」「アイテムを使う」という要素を使って一つの平面にしてしまう。まさかここでキュビスムが出てくるとは!(違う、そうじゃない)

ピカソが青の時代からキュビスムに傾倒していったという歴史を私のFrontbackは数日間に凝縮してしまいました。(大げさ)

こういう楽しみ方があるのだとすれば、Frontbackアプリは横撮影(前後の写真を横に並べる)に対応するとより面白くなるかなーとも思いましたが、前後という概念が少し薄くなってしまう気もします。

最後に「上下を繋げる」という構図で面白かった一枚を載せておきます。カメラの一脚をアイテムに使うことで「高さ」が強調されててとても面白い!これはやられた!
140120-frontback-theta

Frontbackは現在iPhoneアプリのみではありますが、無料なので一度試してみては?
Frontback (フロントバック)
カテゴリ: 写真/ビデオ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 「Frontback」は上下の写真を結びつける要素を加えてやると面白さ・楽しさが広がる #frontback […]