「ツイートをいい感じにEvernoteに保存」をやってみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日@toshiya240さんがエントリーされていたこの記事。

いい感じに保存してくれそうなので早速やってみました。
ただし私の場合は検索条件をちょいと変えました。

@toshiya240さんのエントリーではmentionを含めたものにするため
to:”アカウント名(at抜き)” OR from:アカウント名(at抜き)”
を条件にされていましたが、私の場合一日のツイートが100を超えるのが確実ですし、自分のツイートは@ogaogaさん作成の twtr2srcを使っていますので自分のツイートではなく以下の三つを検索条件にしてみました。

1.自分のアカウントが含まれたツイート(検索条件:@sta7ka)
検索条件を
@sta7ka
にすることで、自分のツイートをほぼ除いた状態で、かつ@sta7kaが含まれたツイートが引っかかります。
(私自身が@sta7kaをふくめたツイートをしても引っかかってしまうのでほぼ、としています)

2.私のブログURL等が含まれたツイート(検索条件:tanakamp)
tanakampを検索条件することで、私のブログ/Tumblr/Posterousのリンクが含まれたツイートが検索できます。
Twitter検索では、URLが短縮されてしまっていてもその先のURLも引っかけてくれるので大丈夫です。

3.オヤ辞林関連のツイート(検索条件:oyajirin)
オヤ辞林ネタを集約しているために使っています。#oyajirinタグをつけることに抵抗を感じている方が多いようですが、皆さんどしどしつけて下さいね!自前巡回には限界がありますので…。

というわけでタナカンプ流のTwitter検索術をご紹介しました。割とTwitterが中心になっているので、GoogleではなくTwitterでエゴサーチをかけているというつもりです。Feedburnerのメールマガジンを今日設定しましたので、Evernoteに保存されたさまは明日確認します。

あとがき
目立ってはいませんが、実は発売日にiPad2を買いました。
他の方々がレポートエントリーを続々されていますので、今更書くことはないかなあと思っていますが、書きたいと思ったことが浮かんでくればいずれエントリーするかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク