「プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100」プロ・ブロガー本2は心技体の「技」を授けてくれる赤本

シェアする

コグレマサトさん・するぷくん共著の通称「プロ・ブロガー本2」こと「プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100」。

発売日は本日2013/8/9ではあるが、一部書店では昨日から店頭に並んでおり、好運にも帰りがけの書店でフライングゲットをすることができた。

まだChapter3の途中までしか読めていないのだが、タイトルの通りブログのアクセスアップに関するテクニックをはじめとして原則1項目2ページ、全部で100項目書かれていて、この本はまさにブログ運営をしていくための心技体のうち、技に関する本だなあと思いながら読み進めている。

本書を手にして振り返ってみると、プロ・ブロガー本第1弾はブログ運営の心技体全てを網羅しつつも、「心」に重きを置いたものであったような気がする。

本書も「技」について、とは言いつつも、「心」は決して忘れてはいけないよ、「心」のない「技」は本当の意味での「技」ではない、という著者お二人の思いというか信念というか普段のスタンスが根底に流れているような気がした。

そんな思いを抱きながら読み進めている。「心」を踏まえた上でのテクニックの数々。その前提があるからこそ、ただのテクニックの羅列に終わっていないという感じがする。

テクニックらしいテクニックはChapter3に主に書かれている。これから読むChapter4も、各項目の見出しだけで「あーなるほどねー」というものがあったので読むのが楽しみ。

対策本、という意味ではまさに「赤本」である。赤本なつかしー。東大のなんて立ち読みすらしたことねーわ。

スポンサーリンク

プロ・ブロガー本3はあるのか?

第2弾が出たばかりでこんなことを言うのもなんだけど、「心」「技」ときたので、「体」的な感じでプロ・ブロガー本3あるんじゃね?と邪推してしまったのだが、よく考えれば「体」は著者のお二人から伝授されるというよりも、プロ・ブロガー本を読んだ私たちブロガーがそれらを吸収して、自分なりのやり方として実践、すなわちブログを書いていくことによってなされるのではないだろうか。

本書でも出てきたが「ブログ筋肉」というやつだ。この言葉が分からなくて知りたい人は是非読んでみるといい。

とにもかくにも、プロ・ブロガーと称される著者のお二人がここまで書いてくれたのだから、ブロガーと名乗る以上は謹んでお受けして自分なりの「心技体」を身につけてやろうじゃないの。

こういう本読むといつにも増してブログ書きたくなる感じ、あれは不思議だなあと思う。やっぱり私は何かしら書きたいという想いをいつも自分の中のどこかに持っているのだなあ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

コメント

  1. […] ◆ 「プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100」プロ・ブロガー本2は心技体の「技」を授けてくれる赤本 ( via KAMPLOG ) […]