「iGCover」iTunesで再生しているアルバムのアートワークを検索・追加できるMacアプリ

シェアする

iTunesでCDから取り込んだ音楽にはアルバムのアートワークがついていない。これではせっかくのお気に入りの曲もちょっと素っ気ない。

そんな時はMacアプリ「iGCover」を使ってみよう。

スポンサーリンク

1.アプリのダウンロード・起動

iGCoverはここからダウンロードできる。
ダウンロード – iGCover – SourceForge.JP

ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、アプリケーションファイルをアプリケーションフォルダにコピーあるいは移動して、起動する。

2.iTunesで曲を再生

iGCoverを起動したら、iTunesでアルバムアートワークを設定したい曲を再生する。
130626-igcover1

するとiGCoverが自動でアルバム名、アーティスト名を元にインターネット検索をかけて、画像検索結果を表示してくれる。

3.「Set Cover」でアートワーク設定

設定したい画像があればそれを選択した状態で「Set Cover」をクリック。
130626-igcover2

しばらくするとアートワークが設定される。これでおしまい。同じアルバムの他の曲にもアートワークは設定される。
130626-igcover3

4.注意すべき点

アートワーク設定などのアプリの操作は非常にシンプルなのでわかりやすい。

ただし、同じアルバムでもアーティスト名が違うと一斉に反映してくれないようなので、オムニバスアルバムや「アーティスト名 feat. ○○」などがあるアルバムは場合によっては歯抜け状態になるかもしれないので、もれなく設定したいところ。

これで素っ気なかった私の音楽再生画面が華やかになった。iGCoverのおかげで今まで好きだった音楽をより好きになれそうな、そんな気がする。

■今回紹介したMacアプリ

ダウンロード – iGCover – SourceForge.JP

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事