iPadが入る!ひらくPCバッグにも入る!雑誌MonoMax付録「EDIFICEカバンの中整理ボード」がいい感じ

シェアする

ひらくPCバッグがいたくお気に入りなので、「ひらくPCバッグ兄さん」略して「ひらピー兄さん」を目指している今日この頃。

ひらくPCバッグ、思ってる以上に収納力があるので、あれもこれも入れているとやはり中身はパンパンに…。

そんな時に本屋で見かけてしまったモノ雑誌MonoMaxの2013年4月号の付録「EDIFICE(エディフィス)カバンの中整理ボード」がいいかんじだったのでご紹介。

大きさはこれくらい。右のはiPhone4S。
130311-edifice1

スポンサーリンク

ケーブルをまとめやすいベルクロ付き

ゴム部分の丈夫にベルクロがくっついていて、ケーブル類をまとめやすくなっている。
130311-edifice2

実際にまとめてみるとこんな感じ。
130311-edifice3

裏側はポケットに

ボードの裏側部分はポケットになっている。
130311-edifice4

130311-edifice5

ポケットにはiPadがすっぽり入る!

このポケットにはiPadが入る。iPad miniではなくてiPadが。
130311-edifice6

最近はiPadをあまり持ち歩いてないので、私はこのポケットに郵便物とかはがきとかを入れてまとめている。

iPhoneとかニンテンドー3DSとかWifiルータ(DocomoBF-01D)をボードにおさめてみたのが下の写真。
130311-edifice7

雑誌の例ではコンデジとかも挟んでた。写真ではわかりにくいが、挟むゴムの後ろの紺のボード部分は起毛素材になっているので、挟むモノがキズつきにくいというところもポイント。

ひらくPCバッグにもおさまる*ただし横向きに限る

愛用のひらくPCバッグにこの収納ボードを入れてみた。うん。問題なさそう。
130311-edifice8

せっかくの縦スペースを有効活用、と思って縦に入れてみようとしたが、残念ながらすこしはみ出てしまった。
130311-edifice9

この収納ボードがついて690円

今までガチャガチャモノを入れてしまっていたので、ひらくPCバッグがみだれるPCバッグみたいになってしまっていたが、この収納ボードのおかげですこし収拾がついてきた。

モノのおさまりどころがようやくわかってきた感じがする。

MonoMax2013年4月号、この収納ボードが付録について、690円というわりと太っ腹な価格。雑誌自体も吉田カバン(ポーター)の最新作公開だったり、革財布&小物特集があったりで、決して付録ありきではない内容になっているので、買って損はないだろう。

■コチラもどうぞ
ひらくPCバッグを使い始めてまだ一週間たってないけどとりあえず「楽しい」
ひらくPCバッグの好きなとこ挙げてけ:ひじ掛けっぽくなる
ひらくPCバッグの好きなとこ挙げてけ:パンチングポケット

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事