【連載】Tumblr不完全活用術その拾弐~Twitter連携は諸刃の剣~

シェアする

Tumblr連載、今回は今更感がありますが、Twitterとの連携について。

なぜここまでご説明しなかったのかというと、Tumblrをまずは思う存分に使って欲しい、という思いがありました。

初期段階でTwitterやfacebookとの連携をしてしまうと、思わぬPOSTが流れたりしてしまって、せっかく皆さんがTwitterやfacebookでセルフブランディングしてきたイメージを崩しかねない事態に陥る可能性があります。

連載向こう二回でご説明するTwitterやfacebook連携については、(特に多くのフォロワーを抱えていらっしゃる方は)安易に設定しないことをオススメいたします。

と、前置きが長くなりましたが、TumblrのPOSTをTwitterに連携させる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

■Twitter連携の設定

Tumblrにログインして、Dashboardの右上のTumblelog名をクリック。
tumblr-twitter1

設定をクリック。
tumblr-twitter2

Tumblrでの投稿をTwitterにも送信
にチェックを入れ、「Twitterでの認証を実行する」をクリック。
tumblr-twitter3

Twitterページに移動しますので、連動させるTwitterアカウントのアカウント/パスワードを入力。
tumblr-twitter4

設定画面でTwitterアカウント名が表示されていれば認証完了です。
tumblr-twitter5

■Twitter連携の確認


設定ができたら、実際にTumblrにPOSTしたものがTwitterにもPOSTされるか確認してみましょう。

DashboardからでもブラウザアドオンからでもOKです。例はChrome拡張のtaberarelooで自分のブログをQuotePOSTしています。
tumblr-twitter6

POSTしたらまずはTumblrにPOSTされているか確認

コメント含めてPOSTされてますね。

次はTwitterを確認。
[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/tanakamblr/status/133787407555379200″]

連携されるようになりました!

Twitterは140文字制限がありますので、引用した文章が長い場合などは「…」で省略されます。

これでテキストPOSTしても写真POSTしても、好きな女子画像や名言をReblogしても、TwitterにPOSTされます。

前回、前々回でご紹介したtomblooやtaberarelooをお使いの場合はさらに注意が必要です。

こっそり見てるサイトで右クリック→Shareを誤爆してしまったりなんかしちゃったりしたら…TumblrにPOSTされるのはともかくとして、Twitterにもそれが流れる…考えたくもありませんね。

上記のような事象も多く報告されておりますので、Twitter連携設定の是非はくれぐれも慎重に。

次回はfacebook連携についてお送りする予定です。

あとがき
私は基本的にReblog中心でやっておりますが、Twitter連携設定をしつつも、あまりそれを気にすることなく昼夜Reblogに励んでおります。フォロワーの増減が頻繁なのはこれが原因かと…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事