【連載】Tumblr不完全活用術その拾壱~GoogleAnalysticsでアクセス解析~

シェアする

どこまでつづくのかTumblr連載。11回目はTumblelogもアクセス解析してしまおう、というお話です。

Tumblrである程度POSTをするようになると、「どのPOSTがどれくらい見られてるのだろう?」というのが気になってきたらそれはもうれっきとしたTumblista(Tumblrユーザ)です。

Tumblr自体にはアクセス解析のサービスはありませんが、GoogleAnalysticsを使ってTumblelogのアクセス解析をすることはできます。しかもあまり手間をかける必要はありません。早速ご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

■GoogleAnalysticsでコードを取得

まずはGoogleAnalysticsにログイン。
Google アナリティクス | 公式ウェブサイト

ダッシュボードで「新しいプロファイルを追加」をクリック。

ブログなどを追加するのと同じやり方で必要項目を埋めていきます。
プロファイルを新規作成 - Google Analytics

そして「完了」をクリックすると、トラッキングコードが確認できないメッセージが出ますがあせらずにページ下へいきましょう。
トラッキング コード - Google Analytics

「2サイトにこのコードを貼り付けます」にあるコードを全てコピーしてください。
トラッキング コード - Google Analytics

ここでひとまずGoogleAnalysticsからは離脱。

■コードをTumblrに埋め込む

次にTumblrのダッシュボードにアクセスしてください。
Tumblr

ログインして画面右上の歯車アイコンをクリック。
Tumblr

Customize your blog(ブログをカスタマイズする)をクリック。
Preferences | Tumblr

ご自身のTumblrカスタマイズ画面になりますので、「説明」のフィールド部分に先ほどGoogleAnalysticでコピーしたコードを貼り付けてください。
カスタマイズ | Tumblr

DescriptionはTumblrにアクセスしたときのサイドバーなどに表示する説明文を書くところですがこのコードが表示されることはありません。コードを貼り付けたら画面右上の「SAVE+CLOSE」をクリックして画面を閉じます。

■GoogleAnalysticsでトラッキングステータスを確認。

再びGoogleAnalysticsに戻りダッシュボードから追加したTumblrのプロファイルの「編集」リンクをクリック。
Analytics 設定 - Google Analytics

トラッキングステータスを見ると「インストールされていません」となってはいますが、焦らずに「ステータスの確認」をクリック。
プロファイル設定 - Google Analytics

コードの貼り付けがうまくいっていればステータスが「データの待機中」になっているはずです。これであればOK!
トラッキング コード - Google Analytics

もしうまくいっていないようであれば、ちゃんとコードをコピーして貼り付けているかを確認してみてください。

なお、私のTumblelogにアクセスしてくる検索ワードの一位は

「世界一よく飛ぶ紙飛行機の作り方」

です。しかも二位以下を大差で引き離す圧倒的一位。こんなことが分かるのもアクセス解析あってこそですし、このワードが一位になる、というのも私のTumblelogがReblog中心であるからこそ、と言えると思います。

次回以降は他のソーシャルサービスと連携させてTumblelogをより広げていくことをテーマに連載更新してまいります。

あとがき
あなたのTumblelog教えてください企画、まだまだ募集中です。本当は先週末で締め切るつもりでしたがあと一週間くらいは受け付けようと思います。

【企画】Tumblr不完全活用術10回達成記念~あなたのTumblelog教えてください~

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事