「abrAsus 小さい財布」前ポケットに入れておけば絶対安心の極小三つ折り財布

シェアする

よく酔っ払う私ですが、ここ数年は財布を落としたことがありません。バリューイノベーションのブランドabrAsusの小さい財布のおかげです。

「財布には常時、札20枚以上あるでわははは!」みたいなお方には向かないかもしれないですが、ミニマムな、おしとやかな、慎ましやかな、そんな丁寧な暮らしをしている方々にはすごく、ものすごくおススメな財布です。

スポンサーリンク

とにかく小さい

横に並べたのはiPhone 6。三つ折りにするとこんな小ささです。

私が愛用してるのはダンボー(マンガ「よつばと!」のキャラクター)とのコラボバージョン。ヌメ革を使っているので使えば使うほど革がいい味出します。

広げるとこんな風に札が入ってます。

小銭はここに。

カード類はここに入ります。厚さにもよりますが3〜5枚くらいまでは。

カード入れるところ、グラデーションっぽくなってますが、薄い方がもともとの革の色、濃い方がエイジングの結果です。

酔っ払いには心強すぎる

小さい財布、ズポンの前ポケットにすっぽり入るのでまずもってなくすことがないです。

昔は長財布を使ってて、後ろポケットに入れてたりしてましたが、何かの折に座った時にまあ落とす落とす。

そして後ろポケットって「スッ」と抜かれても気づかれにくいですよね。

小さい財布にはそれがない。※条件を満たした場合

小さい財布は「紛失」「盗難」のリスクが限りなく「小さい財布」なんだということに気づいてしまいました。そうか。小さいってそういうことか。(小さすぎてたまに自宅で見失うことがあって不安になるのは秘密です)

もし、もし私が大金持ちになったとしても、この財布は常に前ポケットに入れておきたい。そう思わせてくれる逸品です。

飲み屋でこの財布の話をすると売れる

余談ですが、飲み屋で小さい財布の話をちょいちょいした結果、なんとなく売れてる感があります、この財布。

報告と目視(報告貰ってないけど何気に持ってるところを確認)ベースで10個くらいは売れてる、はず。こないだなんか行きつけのお店の店員さんが買ってました。

それだけいい財布ってことです。いつか「利用者の声」をこのブログに載せたいくらいです。私がトップにきそうですが。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事