山梨学院大5区上田健太選手は上田誠仁監督の息子さん!【第93回(2017年)箱根駅伝区間エントリー】

シェアする

2017/1/2,3の二日間にわたって行われる第93回(2017年)箱根駅伝。

往路5区に大東文化大学奈良修監督の息子さん、凌介選手がエントリーされていたのでびっくりして記事にしてしまったのですが、

大東文化大5区奈良凌介選手は奈良修監督の息子さん!【第93回(2017年)箱根駅伝区間エントリー】

もう一組親子出場がいました。

スポンサーリンク

山梨学院大学5区の上田健太選手

山学大上田健太

山梨学院大学の5区にエントリーされている3年生、上田健太選手。
第93回東京箱根間往復大学駅伝競走 区間エントリー

山梨学院大学の上田誠仁(まさひと)監督の息子さんでした。

上田誠仁監督自身も選手として箱根駅伝を経験しています。順天堂大学の選手として第55回(1979年)から第57回(1981年)大会までの3回に出場し、5区で2回の区間賞を獲得しています。こちらも山登りのスペシャリスト。

上田健太選手は今回が2回目の箱根路。前回は3区でしたが今回は父親と同じ5区を走ることになります。

優勝争いも楽しみですが、こんなエピソードも知っておくとより楽しめますよね。

こんな記事も書いてます
【2017年(第93回)箱根駅伝】関東学生連合チームメンバー発表
箱根駅伝の留学生(外国人)枠ルールについて調べてみた

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事