「茨城マルシェ(銀座一丁目)」おかわり自由のサラダバーランチがお得でうまい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銀座一丁目にある茨城県のご当地ショップ「茨城マルシェ」。

ご当地ショップ、と聞けばその名の通り各都道府県の名産特産を買えるお店、というイメージですがご当地ショップ内に飲食スペースを併設してその場で現地のうまいものを飲み食いできる、というところもあるようです。

茨城マルシェもその一つ。銀座という土地にありながら、なかなかお得で、そして美味しいランチを見つけました。

銀座の中心で「いばらき」を叫んできました。


お店は銀座と東京八重洲口の間のガード下にあります。隣には角打ちできる酒屋「君嶋屋」も。

飲食スペースのテーブルに着席してメニューを拝見。

「茨城ごはん 980円」なるものがあったのでオーダーしました。ごはん、お味噌汁、納豆、一品で980円。

まあ銀座プライスかなあと思っていたら「サラダバーご自由にお取り下さい」と店員さん。何だと…?!

そして店員さんの指し示す方向を見ると、ありましたサラダバーコーナー!

この日はレタス、海藻サラダ、水菜、トマト、豆腐、さつまいも、漬け物に和菓子という陣容。

これだけでもお腹いっぱいになるじゃないか…そして一つ一つが新鮮でおいしい。トマトのみずみずしさが素晴らしかった。

サラダバーを堪能しているところにやってきました「茨城ごはん」。納豆はなんと日替わりで種類が変わるのだそうです。さすが茨城ご当地ショップ。

ごはんは白米か五穀米から選べます。

銀座でこのボリューム、クオリティで千円でおつりがくるのはなかなか嬉しいのではないでしょうか。実際お昼時は順番待ち必須な混雑具合です。

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

茨城マルシェ(銀座一丁目)

茨城マルシェ

関連ランキング:カフェ | 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事