【連載】Tumblr不完全活用術その壱〜そもそもTumblrって何?〜

シェアする

実質Tumblr連載第一回目です。とりあえず今回はTumblrとは何ぞや?という概要から。

スポンサーリンク

■Tumblrとは何ぞや

一括りに言ってしまえば「ミニブログサービス」と言っていいと思います。結構Twitterに似ているところがありますがページを色々カスタマイズすることは可能なので、CMS(WordPressやMovableType)とTwitterの中間くらいといってもいいかもしれません。

Tumblrというと「Reblog」というキーワードがフォーカスされている(と勝手に思っている)のですが、歴としたブログとしても機能させることが出来ます。

実はTwitterサービスのステータスをレポートしている↓の公式ページはTumblrが使われていたりします。

アカウント登録をして、ログインをするとDashboardが表示されます。Twitterでいうところのタイムラインのようなものです。ページのTOPには自分自身がポストするためのフォームが用意されています。

Dashboardはこんな感じ。
Tumblr

Twitterと同じように他のTumblrユーザをフォローすることによって自分のDashboardにフォローしたユーザのPOSTが流れてくるようになっています。そして他のユーザのPOSTとReblogしたりLikeしたりすることができます(Reblog/Likeについては後述します)。

また、このダッシュボードから自分がPOSTしたものは

xxxx.tumblr.com
(xxxxは任意の文字列)

というURLで普通のブログのように時系列に見ることが出来ます。
Twitterでユーザごとのtweet

Tanja Josic (@xxxx)さんの最新ツイート
を見るのと同じようなことです。

今回サンプルとして作ってみたのがこちら。
Tanakamblr
Tanakamblr

■Tumblrの特徴

Tumblrが他のブログサービスとは違っているという点を3つほどご紹介しておきます。

1.Reblog

Twitterでいうところの非公式Retweetといっていいと思います。

フォローしたユーザのpostをReblogすることで自分のPostとすることができます。Reblogするときにコメントを入れられたり、内容を変えることも出来ます。Tumblrの一番の特徴であり最も魅力的なのがこの機能だと言えます。自分がReblogしたものが数ヶ月後に自分のDashboardに戻ってきたりすることがあり、感慨にふけったりすることも。

2.Like

Twitterでいうところのfavorite。
Twitterのfavと違うのは「デフォルト設定ではLikeしたPOSTは公開されない」というところ。Twitterやはてブは他の人からも見えてしまいますが
、アレなPOSTをLikeしても他の人から見られることはありませんので安心です。自分だけしか見られない宝箱、といったところでしょうか。

3.POSTの形式が豊富

いろんなものをポストできるというところもTumblrの特徴。画像や動画を手軽にPOSTできます。

POSTフォームには
・text
・photo
・quote
・link
・chat
・audio
・video
といったアイコンメニューが並んでいます。
Tumblr

一つ一つがどういうものなのかは基本的な使い方編で説明します。

実はこの全部を使ったことがありません。もともとReblogすることがメインであるということとPOSTするときはブラウザのアドオンを使っているため、ブラウザのDashboradでPOSTすることが多いためです。chatなんてどうやって何のために使うのだろうか…。これから勉強します…。

ということで今回はTumblrの概要を不完全に解説しました。次回はユーザ登録/初期設定編をお送りする予定です。

あとがき
今日は久方ぶりになんだか絶不調。午後はおやすみを頂いてしまいました…。帰宅してぶっ倒れて溶けるように眠ったおかげで調子が戻ってきたので、ほとんど書き上げていた今回のエントリーをやっとこさアップしました。次回以降も不完全にご期待下さい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事