【facebook】その場で友達申請するなら公式アプリのQRコード+スキャナーを使うのが楽

シェアする

呑兵衛ネットワークもfacebookやTwitterなどSNSで広がるこの時代。

よく行く飲み屋で隣り合うことが多くて、意気投合。

じゃあ今度別のとっておきのお店で呑みません?じゃあfacebookで連絡とりあいましょう!みたいなこと、よくありますよね。

じゃあfacebookアプリを起動して、相手のお名前を検索して…あれ出てこないな?なんてやるのも野暮ったい。

そんな時はfacebookアプリのQRコード表示とスキャナーを使うのが手っ取り早いです。


以下手順はiPhoneアプリ、Androidアプリともに2015/4/10時点最新バージョンで確認しています。

1.facebookアプリで、iPhoneの場合は下メニュー「その他」をタップ、Androidデバイスの場合は上メニュー「三本線アイコン」をタップ。
20150410-facebook-qr1

2.「QRコード」をタップ
20150410-facebook-qr2

3.QRコードを表示したい人は「マイコード」をタップ
20150410-facebook-qr3a

4.逆にQRコードを読取りたい人は「スキャナー」をタップして、相手のQRコードを読取りましょう。
20150410-facebook-qr4

名刺交換して「あとで友達申請しますね!」なんつっても忘れちゃったり、申請するタイミング逃しちゃったり…なんてことがよくあるので、これはなかなかありがたい機能だなーと。

この機能、当初は日本限定だったみたいです。

日本限定でFacebookの友だちを写真つきQRコードでの招待&検索が可能に – 週アスPLUS

友だち申請のスタイルもお国柄がある、ということなんでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク