「全日本プロレス中継フォント」の練習ノートを作った

シェアする

プロレスTV中継の対戦カードテロップ風フォントがほしかったのですが、ないみたいなのでじゃあ手書きで書くか、ということで書くときのコツをまとめたりしました。

全日本プロレス中継風フォントを書く時のコツまとめ

フォントじゃなくてカリグラフィーじゃない?というのは、これが書体データじゃないという点でご指摘の通りなのですが、語呂がよくなってしまったのでこのまま名称継続します。

コツをまとめたとはいえ、やっぱり書くのは難しい、ハードルが高い、という声にお応えして、練習ノートを作りましたので公開します。

スポンサーリンク

「全日本プロレス中継フォント」練習ノート

ダウンロードはコチラからどうぞ。
http://blog.tanakamp.com/wp-content/uploads/2015/03/alljapan-note.pdf

練習ノートとは言ってもなんのことはない、ただの斜線と横線を組み合わせた紙です。

文字によってはこの斜線の角度からちょっとずらしたりする必要がありますが、この線にそって書くことで結構体裁が整います。

サッと書いてもこんな感じ。
taue

練習、本番問わず、私は消して書いてができるフリクションボールを使ってます。

「全日本プロレス中継フォント」練習ノートのダウンロードはコチラからどうぞ
http://blog.tanakamp.com/wp-content/uploads/2015/03/alljapan-note.pdf

カンプログではこんなプロレス記事も書いてます
プロレスTV中継のテロップ風フォントがほしい
全日本プロレス中継風フォントを書く時のコツまとめ
プロレステーマ曲バンド「MonkeyFlip」のライブ演奏動画がアツい
「プロレス」カテゴリの記事

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事