Googleロゴが記念日仕様になるのは「Doodle」というらしい

シェアする

Googleのロゴが記念日や有名行事をアレンジしたものに変わる時があります。

あれ、Doodleっていうんですね。

この記事を書いている時は2014ブラジルワールドカップ仕様になっていました。
140612-doodle


遊び心ありますよねー。こういうの好きです。

Doodle(ドゥードゥルと読みます)は、祝日や記念日、有名な画家や先駆者、科学者の生誕などを祝うため、斬新で楽しく、また時には自由な手法で Google のロゴ マークをアレンジしたものです。

via: Doodle

Googleの創設者であるラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンの遊び心からはじまったDoodleですが、今や専用のチーム(Doodler)ができるほど重要な取り組みになっています。

その日限定ロゴ、みたいな感じなので見逃してしまうともうお目にかかれないんじゃないかと思ってしまうのですが、アーカイブページが用意されていて、これまでのDoodleがすべて?見られるようになっています。
Doodle

Doodleが入ったグッズが販売されているDoodle Storeなんていうのもありました。
Doodle Store

誕生日にちなんだDoodleが入ったグッズをプレゼントしてあげる、なんていうのもなかなかオツかもしれません(そのグッズのDoodleが何月何日のものなのかを明記してくれるとありがたいなあ)。

こういう遊び心は忘れずにこれからも生きていきたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク