「麺屋 ひょっとこ(有楽町)」すっきりスープと細麺の和風柚子焼豚麺

シェアする

なんだかものすごく塩ラーメンっぽいものが食べたかった。

無性に誰かに会いたくなる時ってあるけど、そのラーメン版みたいな感じ。

ということで仕事の外出ついでに有楽町は東京交通会館にある麺屋 ひょっとこに行ってきた。


お店は有楽町駅前にある東京交通会館の地下。都民の方々はパスポート発行でお世話になるとこ。

地下に潜ってグリグリ進んでお店発見。和風らーめんというのぼりが。

席はカウンターのみ。私がついた時にはすでに行列が。

そしてこのお店、壁というか通路との仕切りががない。オープンな政治を目指してるのかな?

食券制なのでまずは券売機でラーメンを選ぶ。

今回は和風柚子焼豚麺(わふうゆずちゃあしゅうめん)に味玉追加をチョイス。

券売機の上には「並ぶ時はこうしてね」の図。

並ぶこと20分くらい。ようやく着席。

狭いお店なので席から厨房の中は丸見えなんだけど、スープの寸胴を見たらすごく透き通ってる。麦茶あっためてんのかな?と思うくらい。

そして来ました来ました。和風柚子焼豚麺。

細麺。好きです。背の高い人も好きです。

そしてスープがいい。気に入った。柚子がすっきりさの上に香ばしさを添えてくれる。

そして肉厚な焼豚がこれでもかと。

柔らかいのだけど、個人的にはスープがすっきりなのでもう少し味ついてるとメリハリついてもっと美味しくなるなーと。

すっきりを求めるなら焼豚麺じゃなくて普通の和風柚子柳麺でもいいかも、とか。次は普通のやついってみよう。

とかいいながら美味しかった和風柚子焼豚麺。気がつけば完食していた。またすっきりが恋しくなったら絶対行きたくなる、そんなお店。

ごちそうさまでした!!!

関連ランキング:ラーメン | 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク