iOS7で認証警告が出ない1本100円台のHanyeTech製Lightningケーブル(Amazonで販売中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iOS7になってからというもの、MFi(Made For iPhone)認証されていないLightningケーブルをiOSデバイスに接続すると警告が出るようになった。
(警告は出るが充電、同期はモノによって可能)
131111-ios7-lightning3

MFi認証はされていないものの、iOS7でも接続時に警告が出ないLightningケーブルがAmazonで販売されている。しかも100円台(2013/11/11現在)で。

それがこのHanyeTech製Lightningケーブル。

2013/9/20出荷分からiOS7に対応したとのこと。

HanyeTech製Lightningケーブルは以前このブログで紹介し、私自身も5本ほど持っていたが、その時に買ったものはやはりiOS7になってから警告メッセージが出るようになった。

その時に買った5本も断線したり、接触が悪くなってきたので今回2本を購入。一本でも配送料無料というのはうれしい。どうやって採算とってるのだろうか。
131111-ios7-lightning1

以前購入したケーブルは入ってなかった「HanyeTech」のロゴが入っていた。
131111-ios7-lightning2

早速接続。警告が出ない!充電やiTunesでの同期も今のところは大丈夫。
131111-ios7-lightning4

そもそもMFi認証製品ではないし、100円台なので品質、製品保証という点ではごにょごにょという感じだけれど、iOS7になってからiPhoneのバッテリーの減りが早くなったということもあり、バッテリーが切れるよりはこのLightningケーブルを家、会社、オフィスなどに常備しておけばそういった不安からは開放される。

もはや一家に一本から一ロケーションに一本になりつつあるLightningケーブル。私もデートのお供に一人、いかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク

コメント