「らーめん春友流」(横浜市西区戸部本町)濃厚豚骨醤油スープだけど意外とあっさりラーメン(2013/6/21オープン)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/6/21にオープンする横浜市西区戸部本町の「らーめん春友流」。

ブログ「なまら春友流」の春友さんが脱サラして開業するラーメン屋のプレオープンにお招き頂いたので、「平成のモストデンジャラスコンビ」のパートナーであるブログ「nasukedotnet」のなすけさんと一緒に伺ってきた。

130620-harutomo-ramen1

春友さんは今年35になる私が「兄さん」と呼ぶうちの一人。弟のお店に来て頂いたり(朝までご一緒させてもらったこともあったなあ)、主催する飲み会には真っ先に来てくれたり、ラジb(ry…。ブログとかTwitterがきっかけなのだけど、実際にお目にかかって呑んで語って元気づけられたなあという思い出の方が強い。

ブログももちろんいいのだけれど、それ以上に実際のお人柄、色々なことに対する姿勢が素晴らしい人。
130620-harutomo-ramen2

店に入ると真っ先に汗だくになりながらラーメンを作る春友さんの姿が。そして店内にはお友達もちらほらと。
130620-harutomo-ramen4

何はともあれビールですよね、ということでエーデルピルスをグラスで頂きながらラーメンを待つ。エーデルピルスが500円。素晴らしい。
130620-harutomo-ramen3
ラーメンでお腹を満たしたら、あとはひたすらエーデルピルスで長々お店に居座ってしまうのではないか?そんな危険を感じたりもした。

そんなことを考えながら、居合わせたお友達と談笑していたらやってきましたラーメンが。
130620-harutomo-ramen5
春友ラーメン(700円)

ラーメンが出てきた時、「あれ?ちょっと少ない?うつわのせい?私もう酔っ払ってる?」と正直思ってしまった。

でもその思いは杞憂に終わった。

濃厚豚骨醤油と言いながら思ったよりすっきりとした味わいのスープ。

コシのある西山製麺の卵麺がそのスープによくからむ。肉厚のチャーシューもよく味付けがなされていておいしい。おいしいよ。

おいしいラーメン、喉を潤すビール、楽しい会話…。

気がつけばうつわは空になっていた。そしてお腹いっぱい。

普通に見れば「横浜でラーメン屋が一軒、金曜日にオープンするんだってよ」それだけのことかもしれない。

局所的かもしれないけどオープンする前から愛される、待ち焦がれられるラーメン屋ってあまりきいたことない。

それはやはり店主のお人柄がなせる業なのだろうと思う。ナセルはアラブの大統領。

春友さんオープンおめでとうございます。またおいしいラーメンを食べに、そしてエーデルピルスを呑みに伺いますね。

スポンサーリンク

■お店情報

らーめん春友流
住所:横浜市西区戸部本町38-7 山口ビル1階
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00(日曜定休日)
 
横浜市営地下鉄ブルーライン高島町駅 徒歩二分
京浜急行戸部駅 徒歩三分

Facebookページ:らーめん春友流


大きな地図で見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事

コメント