[iOS]Facebook友達の連絡先・カレンダーを「もっと簡単に」整理する方法があった[Tips]

シェアする

先日、同じようなタイトルでTipsをご紹介した。

iOS6で連絡先に追加されてしまったFacebook友達情報・カレンダーを整理する方法[Tips]

上のエントリーでご紹介した方法は、設定アプリのFacebookのところで「アカウントの使用を許可するApps」設定のオフ/オンによるものであった。

ところが、この方法で一度連絡先をオフにすると、カレンダーはオンにしたままでもカレンダーアプリでFacebookの友達の誕生日も消えてしまう現象が発生した。

連絡先をオンに戻して連絡先をアップデートしても元には戻らなかった。(おそらくバグのような感じがする)

一度Facebookの項目のところでアカウントを削除し、再度サインインしてしばらく経つと、カレンダーで友達の誕生日(とFacebookイベント)が復活した。

このことについてあれやこれやと調べているうちに、「もっと簡単に」連絡先・カレンダーを整理する方法を見つけたのでこれもご紹介しておこう。

今回は連携させないのではなく、「表示させない」というやり方。

スポンサーリンク

連絡先

連絡先アプリを開き、左上の「グループ」をタップ。
121109-facebook-ios1

「Facebook」-「Facebookのすべて」という項目があるので、それをタップ。右のチェックが消えたらOK。終わったら右上の完了をタップ。連絡先一覧に戻ればスッキリしているはず。
121109-facebook-ios2

カレンダー

カレンダーアプリを開き、右上の「カレンダー」をタップ。
121109-facebook-ios3

「Facebook」の項目に「Facebookイベント」「誕生日」の二つがあるので、表示させたくないものはタップしてチェックをはずそう。終わったら右上の完了をタップ。
121109-facebook-ios4

あくまでも「表示させないだけ」

今回ご紹介した方法はあくまでも表示させない方法なので、場合によっては依然個人情報というべき情報がローカルデバイスには残る形となる。

そのリスクを排除したいのであれば、前回ご紹介した方法で対応されることをオススメしたい。
(ただし先に書いたとおり、連絡先だけオフにしてもカレンダーに誕生日やイベントが表示されなくなってしまうが)

iOS6で連絡先に追加されてしまったFacebook友達情報・カレンダーを整理する方法[Tips]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事