KAMPLOG

バッグにガジェットと勇気と希望と絶望詰め込んでビールと日本酒をひとり呑みながらハシゴする雑居ブログ。とにかくパーティを続けよう。

来た、見た、買った~MacBook Air(2012mid)購入~

      2012/07/06

タイトルの言葉は、共和政ローマの将軍・政治家のガイウス・ユリウス・カエサルが、紀元前47年のゼラの戦いの勝利をローマにいるガイウス・マティウスに知らせた言葉とされる。

いや、違う。それは「買った」ではない。「勝った」だ。

でも私は買ったのだ。「買った」そして「勝った」のだ。きっと勝ったのだ。そしてお持ち帰りしたのだ。

勝利の場所はゼラではない。日本の東京は銀座。

SPONSORED LINK


銀座だけどお持ち帰りしたのは女性ではなくMacBook Air。





銀座駅からAppleStore銀座への道。何度か立ち止まり、引き返そうと思った後ろには大きい、大きすぎる@ttachiさんという壁が。






ということでMacBook Air(2012mid)を買っちまったのピーナッツ。入店から店員さん呼ぶまで三分かかってなかったと思う。

購入の儀を見届けて頂いた皆様、TwitterTLで祭りに乗っかって頂いた皆様、ありがとうございました。

スペックは
・11インチ
・SSD 128GB
・メモリ 4GB

みなさんに投票を頂いた時には、メモリ8GB前提で11インチか13インチか迷っていた。

色々ご意見を聞いて、そしてMacBookPro13インチをそのまま据え置きで使うと言うこともあり、サイズは11インチにする、というところまでは決めていた。

あとはメモリだ。8GBにするといずれにしてもオンラインのみの注文となってしまうため、ストア購入ができない。

ここはすごく悩んだのだが、@ttachiさんが買ったのもメモリは4GBというのが決め手になった。私はバリバリツール使いまくってブログを書くわけでもないし、動画・写真編集もそんなにガリガリやらない。

何よりここまでお付き合い頂いている@ttachiさんに応えたかった。Dpub5の翌日で色々疲弊しているのにも関わらずご一緒してくれている@ttachiさんに。

なのでギロッポンで「このあとは銀座に行ってたなかさんのAir買いましょう」と言われた時に、心は決まっていたのだ。

これで私も本当の呑めどワーカーとして、ようやく一歩を踏み出せそうである。


開封の儀はまたあらためて。


SPONSORED LINK

 - Mac