1杯300円!「自己申告」ワインに惚れた!渋谷のカジュアルイタリアン「LA SOFFITTA(ラ・ソフィッタ)」がいいかんじ

シェアする

先日、@ttachiさんにお誘い頂き、酒池肉林会と称してもうすぐ日も落ちるか、という時間から渋谷で飲み食い語るという男子会を敢行。ここですごくいいお店に出会えたのでご紹介。

といいつつも、一次会は移転準備のため、残念ながら5/13を以て一旦閉店となるbar cacoiへ。

bar cacoiは私にクラフトビールのおいしさ、楽しみ方を教えてくれた「Tanakamp的ビールの聖地」である。 渋谷のオススメビアバーとして以前もブログでは紹介した。
お手頃価格で美味しいビールが呑める!Tanakamp的おすすめ東京・渋谷のビアバー2選[beer] | Tanakamp的ヒトコト。

ラストとなる今回は

1.湘南ゴールド
2.ペールエール(長浜浪漫ビール)
3.タカシインペリアルスタウト
の3種類をハッピーアワーで堪能。

フィッシュアンドチップスに舌鼓をうち、店を後に。 次に向かったのが、渋谷スペイン坂にあるカジュアルイタリアンのお店「LA SOFFITTA(ラ・ソフィッタ)」。

にぎやかな渋谷スペイン坂の中腹にある。階段を上っていくとまずはテラス席。

20120512 lasoffitta
20120512 lasoffitta1

その奥に行くとようやく店内、という構造。

20120512 lasoffitta2

私たちはテラス席に着席。「自己申告ワイン」をたしなむために。

?自己申告ワインとは?

テラス限定のメニューです!! 赤2種類、白2種類、スプマンテ1種類の計5種類を 1杯300円でお楽しみいただけます☆

しかも!注ぐ量はお客様が決められます!! 溢れるほど注いでも1杯300円です☆

最後にお客様が何杯飲んだかをスタッフに伝えてお会計!

注ぐ量を決められる上に、何倍呑んだかを自分で言う…だと…!?

呑むしかないじゃないか。

というわけで早速店内入り口横の自己申告ワインコーナーへ。行った時のラインナップはこんな感じ。

20120512 lasoffitta3

一杯目はスパークリングを頂いた。こんだけ注いでも300円。

20120512 lasoffitta4
結局1時間半くらいいてなみなみグラスワインを4杯。これでも1200円。

そしてこのお店の嬉しいところはテラス限定でのフードメニュー。こちらは一皿500円。

これも500円。

20120512 lasoffitta6

これも500円。

20120512 lasoffitta5

まさにカジュアルイタリアンにふさわしいコストパフォーマンス。なにより渋谷スペイン坂のど真ん中にあるにもかかわらず結構雰囲気がいい。

数人できてワイワイやるのもよし、デートでシャレオツにやるもよし、私はもしかしたらひとり酒しに来てしまうかもしれない。

bar cacoi閉店は非常に寂しいけど、このお店のおかげでまたちょっと渋谷が好きになった気がする。ワイン好き、お手軽にイタリアンを味わいたい人にはちょうオススメ。

 

関連ランキング:イタリアン | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク