発表! Tanakamp的「勝手にビールアワード 2011-2012」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生ビールブログの麦酒男さんこと@draftbeermanことタカバシさんが開催している
「勝手にビールアワード 2011-2012」を本ブログでも発表したいと思う。

Tanakamp的ビールアワードは…

サンクトガーレンの湘南ゴールド!(bar cacoiにて撮影)

スポンサーリンク

私にとってのビール元年

2011-2012シーズンは私にとってはいわば「ビール元年」であった。

それまではビールは「最初の一杯として呑むもの」としてのものでしかなかった。しかしこのシーズン、その考え方はガラリと変わった。

そのきっかけをくれたのは「湘南ゴールド ゴールデンエール」。

六本木の豚組しゃぶ庵でこのボトルビールを初めて呑んでその味に感動すら覚えた。ビールを呑むこと、味わうことはこんなにも楽しく、幸せなことなのかと。

そして渋谷のbar cacoiで湘南ゴールドを呑んで、すっかりはまってしまった。

かの豊臣秀吉が石田三成を召し抱えた「三杯の茶(三献茶)」というエピソードがあるが、湘南ゴールドはその一杯目のごときビール。のどごし、後味ともに爽やか。ゴクゴク呑めてしまう。あの呑みやすさ、おいしさは一度体験してしまうと忘れられない。

クラフトビールのおいしさを知る前は、二杯目以降は完全に焼酎ロックのスタイルだったが、ビールが美味しい店ではビールばかり呑むようになったし、美味しいビールが置いてあるお店に行くようになった。私のお酒のスタイルは様変わりした。

ビールが人と人をつなぐ

ビールを通じて色んな人たちと知り合い、仲良くさせて頂いたことも素晴らしいことだなあと思っている。

ビアフルナイトのような大規模イベントもそうだけど、おいしいビール呑みに行こう!と誘ってくれる友人達もいたり。

そうして私はさらにビールが好きになった。そして人が好きになった。

これからもおいしいビールを求め、人との出会い、語らいを求めていきたい。

なお、まだまだビールについて語れるクチでは無いので、“毎日でも飲みたい”ベストスタンダードビールの発表は割愛。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事

コメント

  1. […] [6] d’s selection ◆ [T]発表! Tanakamp的「勝手にビールアワード 2011-2012」http://blog.tanakamp.com/archives/1450(via Tanakamp的ヒトコト。 ) [6] d’s selection ◆ […]