Tumblrを使って就寝時間を記録する。

シェアする

これでも一介のライフロガーである。

よっぽどのことがない限り、想いはTwitterとかブログにぶちまけているし、4squareでチェックインしては、応じてきた人と一杯やったり。

話しすぎる男ってのはどうにも格好が良くない。酔うと声が大きくなる男ってのもどうにも格好が良くない。かと言って私が黙っていてサマになる男かと言うと全くそんなことはない。

スポンサーリンク

■「寝落ち」というハードル


話を元に戻そう。ライフログの話。

それなりにログは残しているつもりだが、未だにとっていない、いやとれていないログがある。

就寝時間である。

一週間のうち、五日はまず間違いなく寝落ちしている。

iOSアプリのSleepCycleを買ってはみたものの、アプリ起動する前に寝てしまう。習慣づければいい話ではあるのだが、そうは言っても寝てしまう。

Sleep Cycle alarm clock 3.0.1(¥85)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ユーティリティ
販売元: Maciek Drejak Labs – Maciek Drejak Labs(サイズ: 7 MB)
全てのバージョンの評価: (6,950件の評価)

そこで「抱き合わせ」という一計を案じた。TumblrとTwitterを使って。

■Tumblrと就寝時刻記録を「抱き合わせる」

段取りは以下の通り。

まず床についたら、iPhoneで「Tumblrひとりリブログ大会」を開催する。

使うアプリはtumblr gear。このアプリについての解説はTumblr連載のこのエントリーを。

tumblr gear 1.6.3(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
販売元: honishi – Hiroyuki Onishi(サイズ: 0.5 MB)
全てのバージョンの評価: (1,072件の評価)

私はTumblrポストを全てTwitterに流しているので、ポストだろうがリブログだろうがすべてTwitterに流れる。ほぼリアルタイムで。

tumblr gearのQuick Postを使えば、ワンタップでリブログ→Twitterへポストとなるので、Twitterでほぼ寝オチした時刻がわかる、というからくり。

Twitterでやればいいじゃん。という意見は当然ある。しかしTwitterは何かしら文字を入れなければならない(公式Retweetは別だが)ので、もしも入力途中で寝落ちしてしまうと就寝した時間はあまり正確ではなくなってしまう。

Tumblr、tumblr gearを使う意味はそこにある。

大橋悦夫(@shigotano)さんが以前のブログエントリーの中で、
シゴタノ! —    新しい習慣を始める時に欠かせないもの

見方を変えれば、「入浴」という習慣にジョギングを抱き合わせることになります。寝る前に歯を磨きたくなるのと同様に、入浴前に走るモードに切り替わることを期待しています。

と書かれている。

「Tumblrでのリブログ」という習慣に、就寝時刻のロギングをこれで抱き合わせる。当然この状態では平均睡眠時間だとかのレポートにはならないので、そこまで持って行くには一手間必要にはなる。

しかしながらログが全くない状態から、ある程度手がかりが残るような状態にはなった。

習慣力、継続力がないと豪語している私も、面白くて楽しくて「実は続けられていること」はあるのだ。

それを見つけて、そこに「抱き合わせる」という観点で新しい習慣を組み入れるいうことはかなり「アリ」だし、継続力を身につける最も現実的な手段の一つかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事