iOSアプリ「SuperAlbum」を使ってみたら意外な気づきがあった。

シェアする

SuperAlbumがものすごく便利で面白い。

SuperAlbumはFlickrやfacebook、twitter(Twitpic)、そしてTumblrといったサービスに保存した写真をまとめて閲覧できるiOSアプリ。
SuperAlbum 1.0.2(¥85)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: Art & Mobile – Art & Mobile(サイズ: 2.7 MB)
全てのバージョンの評価: (41件の評価)


*価格は記事掲載時点のものです。


写真投稿が出来るサービスって、大体その時を切り取ったものが多いのでフロー型の傾向が大きいと思っている(Flickrはストック型ではあるが)。

なので、一度投稿してしまったが最後、振り返ることはあまり多くない。このアプリはこれらのサービスの振り返りを促してくれる。

自分自身、ほぼ無意識だったり酔っ払ってたりしながら投稿した写真を見て、自分がそういう状況であったと言うことを思い出す。

フロー型であったこれらの写真たちがたちまちライフログになる。そんな手助けをしてくれるアプリである。

そしてSuperAlbumで各種サービスの写真を眺めて私はあることに気がついた。

スポンサーリンク

Twitter(TwitPic)の写真がほとんどないのだ。

yfrogにまだ対応していないみたいなのでyfrogはわからない。

では私はTwitterへの写真投稿はどうしていたのか。

答えはinstagram。

写真投稿はfacebookにも流したいので、写真投稿はひたすらこれをつかっていた。このスタイルが続く限り、おそらくinstagramの座は揺るがないだろう。でもこの傾向というか写真投稿スタイルはあまりにも習慣化されていたので、SuperAlbumで見るまでは気付かずにいた。

SuperAlbumを使うことで、写真の振り返りだけでなくライフログに対する自分のスタイルまで振り返ることになろうとは思わなかった。

ライフログそのものではなく、ライフログへのアプローチについての振り返り。

そういう発見、気づきを得られるというのは非常に嬉しいし、楽しさや豊かさを与えてくれる以外にもこういったことをもたらしてくれるアプリは素晴らしいと思う。

▼今回紹介したアプリ
SuperAlbum 1.0.2(¥85)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: Art & Mobile – Art & Mobile(サイズ: 2.7 MB)
全てのバージョンの評価: (41件の評価)

あとがき
いよいよ来週木曜日の開催です。まだまだまだまだまだまだまだ空いております。
もしあなたの周りでTumblrやりたいけど踏み出せない方がいらっしゃればお声がけを頂けるとありがたいです。
12月8日 1万ポストのαTumblrユーザーに聞いて試す「だからTumblrは面白い!」(東京都)
今回は司会でも運営スタッフでもなく、一応メインゲストです

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事