タイムフリー番組も録音できる「どがらじ」は現代のラジオ小僧必携アプリだ

シェアする

ネット動画、ネット配信全盛の昨今ですが、ラジオというメディアもいまだ生き続けており、かつラジオだからこその味があったりもします。

昔はエアチェックなんて言葉もありましたが、ラジオ自体もradikoのようなインターネット配信がはじまり、タイムフリーなんてサービスも提供されていて、「しまった聴き逃した…」なんて時も後から聴けちゃう、便利な時代に。

私もいくつかお気に入りのラジオ番組があって毎週聴いているのですが、聴き逃したり、ネットにつながらない状況でも聴きたい時があったりします。

そんな時に重宝しているのが「どがらじ」というラジオ録音アプリ。パソコンでラジオ番組を録音できる無料アプリです。

スポンサーリンク

アプリ仕様

どがらじはWindows対応の無料アプリです。ラジオ録音以外に動画サイトの動画ダウンロードもできるようですが、私は使っていません。

本記事執筆時点での最新バージョンは1.11.0で対応OSはWindows 10/8.1/8.0/7となっています。

インストール

インストールは下記URLからダウンロードしたインストールファイルをダブルクリックしてインストール画面に従ってクリックしていくだけ。特に設定値などを入力する必要はありません。

インストールできたらアプリを起動。

「ラジオ」をクリック。

ラジオ局を選択。

番組を予約録音する場合は時計マークに予約と書かれたアイコンをクリックします。タイムフリー番組の場合は時計マークのアイコンをクリックすると録音が始まります。

予約録音の場合は放送時間の間、パソコンをネットに接続した状態でアプリを起動している必要がありますので注意です。

タイムフリー番組録音の場合は〇倍速で録音してくれるので、1時間番組とかでも数分で録音できてしまいます。

タイムフリー放送がない番組とかではない限り、タイムフリー録音をおすすめします。

録音できた番組はライブラリで確認、再生ができます。

このアプリのおかげで私個人のラジオライフ、ひいては音楽ライフがものすごく充実するようになりました。

ちなみにNHKの語学講座の番組も一週ごとにまとめ録りとかできるので、そういった用途でもおすすめのアプリです。

末筆にはなりますが、私のおすすめラジオ番組を三つ挙げて筆をおきたいと思います。

山下達郎のサンデーソングブック(TOKYO FM)

主にアメリカのオールディーズがかかることが多いですが、音楽への造詣の深さ、こだわり半端ないです。ご本人ライブ音源特集などもあり。

クリス松村のいい音楽あります

この番組聴くまではただのおねえキャラだと思ってましたが、この人の音楽知識、引き出しは相当なもの。ホントすごい。

タブレット純 音楽の黄金時代

個人的にグループサウンズとか好きなのですが、上の番組と含めて聴くと80年代くらいまでの日本の音楽シーンはほぼ網羅できそう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

コメント

  1. […] タイムフリー番組も録音できる「どがらじ」は現代のラジオ小僧必携アプリだ | KAMPLOG […]