facebookメッセージでのちょっとした技。

シェアする

facebook活用されていますか?

facebookは実名・顔出しが原則ということがある意味ネックというところもありますが、逆にリアルでのコミュニケーションを大いに助けてくれるサービスにもなってくれます。

私が特に便利だと思っているのがメッセージ(チャット)機能。

もちろんeメールやTwitterのDMでも同じようなことは出来ます。

TwitterのDMだと最近 @foryouinc さんがiOSアプリ「Pop’n DM」をリリースされましたね。複数人同時にDMが送れるかなりイカしたアプリです。一斉にDMでお知らせしたい!といった1対Nのコミュニケーションにはもってこいのアプリです。
Pop’nDM 1.0.0(¥250)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ビジネス
販売元: forYou inc. – forYou inc.(サイズ: 1.8 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)

ただ多人数(N対N)でやりとりをするのであれば、facebookメッセージが一番ではないかなと思っています。

便利!とはいいながらもちょっと気になっていたのが、メッセージ宛先メンバーの追加削除のところ。

今まではこれができないと思い込んでいました。

例えばAさんがBさんとCさんをメンバーに入れてメッセージを送る。

A/B/Cさんの間でやりとりがあった後に、「Dさんも誘おうよ!」となった時、このメッセージスレッドにはメンバーを追加できない!と思い込んでいたのです。

先日、あるやりとりをfacebookメッセージでやっていたときにその方法を発見しました。

メンバーを追加したいメッセージスレッドを開いたら、「アクション」ボタンを押します。

するとプルダウンでメニューが出ますので、「他の人を追加」を押して追加したい人を追加。これで完了です。

fb-m

新たに追加された人は、その時点でのメッセージのやりとりを過去10個遡って確認することが出来ます。

しかしながら、気になる点が一つ。1対1でのメッセージスレッドに対しては、この「他の人を追加」がどうやら出来ないようです。1対1だと親密なやりとりが多いので、そこで誰かを追加したときにそれまでのやりとりを意図せず見られてしまう、ようなことに配慮しているのでしょうか…。

1対1のやりとりからさらに広げていきたい場合は、メッセージである程度やりとりしてから、秘密グループを作成して他の人を招待するというのがスムーズなやり方かもしれません。

というわけで、facebookでのコミュニケーションがちょっと便利になるTipsをご紹介しました。

▼あわせてどうぞ
これからの「Facebookグループ」の話をしよう。

あとがき
faecbookに関連して。
@KAZUGIMIこと、かずやんこと、佐々木和宏さんのfacebook本第二弾が発売されました!
先日、誕生日プレゼントでAmazonポイントを頂いたのでポチリました。facebookをより活用していきたい方必見の一冊!

→ご自身のブログエントリー
とにかく朝から晩まで使い倒せ!ビジネスパーソンのためのfacebook活用術!:Apr.Foolism

→@ttachiさんの最速書評エントリー
オトナのFacebookの時間だぜ! 書評「ビジネスパーソンのためのFacebook活用術」 by 佐々木和宏 | No Second Life

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク