「帰って来たぞ!我らのウルトラマンスタンプラリー2016」スタンプ・賞品コンプリートにかかる課金額を試算

シェアする

「帰ってきたぞ!我らのウルトラマンスタンプラリー2016(JR東日本)」スタンプ設置駅・設置場所・キャラクターリスト

「JR東日本 帰って来たぞ!我らのウルトラマンスタンプラリー」今度はウルトラ6兄弟!2016/1/12よりスタート

2016/1/12よりJR東日本の対象駅で開催されているJR東日本 帰って来たぞ!我らのウルトラマンスタンプラリー2016」。

ふと全駅制覇と全賞品ゲットにかかるお金ってどれくらいかかるのかなあと思ったので試算してみました。

スポンサーリンク

スタンプラリー対応一日券みたいなのはない

今回のウルトラマンスタンプラリー2016のスタンプ設置駅をすべて回れるような一日券、パスポートのようなものは用意されていません。

なので、基本はJR東日本の都区内パス(おとな750円、こども370円)を買うことになると思います。

都区内パス:JR東日本

都区内パスでカバーできない駅は

・金町以西(以北)の常磐線駅(=東京都区内駅以外の常磐線駅)

・東京モノレールの天王洲アイル駅と羽田空港第一ビル

ですので、以下にそれぞれを一回で回る場合の運賃計算をしてみました。

常磐線の東京都区内駅以外の駅

常磐線金町以西(以北)の駅(=東京都区内駅以外の常磐線駅)を一回で回る場合、金町からまずは常磐線スタンプ駅最西(最北)の取手まで一気に行って、取手から金町方面に向かって各スタンプ駅で降りるルートで算出しました(料金はICカードを使った場合)。

金町→取手:464円

取手→我孫子:165円

我孫子→北柏:133円

北柏→柏:133円

柏→新松戸:165円

新松戸→南流山:133円

南流山→馬橋:154円

馬橋→松戸:154円

松戸→金町:154円

計1,655円

東京モノレール駅

東京モノレールの二駅は東京モノレール沿線お散歩1dayパス(おとな700円、こども350円)を使うのがいいと思います。

東京モノレール:きっぷ・Suica情報>おトクなきっぷ>東京モノレール沿線お散歩1dayパス

なお、普通にスタンプラリールートを通るとなると以下のようなルート、料金になります(料金はICカードを使った場合)。

浜松町→羽田空港第1ビル:483円

羽田空港第1ビル→天王洲アイル:411円

天王洲アイル→浜松町:195円

計1,089円

なのでパスポートを買った方が400円くらいお得。

防衛隊バッジをゲットするには500円以上の買い物が必要

10駅分のスタンプを集めて、指定駅・店舗でSuicaで500円以上をするともらえるのが防衛隊バッジ。

防衛隊バッジをコンプリートするためには、50駅分のスタンプを集めたうえで、それぞれ期間ごとにゴール店舗で500円以上Suicaで買い物をする必要がありますので、500円×5個=2,500円以上が最低でもかかります。

なお、たばこ・雑誌・書籍・新聞・郵券類(Suicaカード、プリペイドカードなど)および公共料金等の収納代行・Suicaチャージ・チケット類・サービス品等(コピーサービス、宅配便など)はこの買い物金額に含まれないため注意が必要です。

課金額まとめ

以上をまとめると、

1.常磐線(東京都区内駅以外)コンプリートに必要な運賃:1,655円

2.東京モノレールお散歩1dayパス:700円

3.防衛隊バッジコンプリートに必要な最低買い物額:2,500円

4.JR東日本都区内パス:(1日で終われば)750円

最低でも合計で5,605円かかる計算になります。

全駅制覇ではなく、防衛隊バッジコンプリートを目指すのであれば、JR東日本都区内パスのみで50駅は達成できますので、4,000円くらいで済みます。

防衛隊バッジ5個分と達成感を含めてこの値段をよしとするか否とするか。

それはあなた次第です。

■関連リンク・記事

賞品 – JR東日本 帰って来たぞ!我らのウルトラマンスタンプラリー2016:JR東日本

「帰ってきたぞ!我らのウルトラマンスタンプラリー2016(JR東日本)」スタンプ設置駅・設置場所・キャラクターリスト

「JR東日本 帰って来たぞ!我らのウルトラマンスタンプラリー」今度はウルトラ6兄弟!2016/1/12よりスタート

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事