自撮り棒(セルカ棒)は最近イヤホンジャック式が主流らしい

シェアする

自撮り棒、やっぱり楽しいんですよね。結構普及したとはいえ、カバンから取り出すと「あーこれこれ!」てな感じでその場が盛り上がるし。

いつも持ち歩いてるひらくPCバッグの向かって右サイドに入ってます。ピンクのやつ。
slooProImg_20141203122302.jpg

でもBluetoothタイプの、しかも技適マークがついていないやつ買ってしまったんですよね(日本の電波法令上、技適マークのないもので無線電波を発してはいけないことになってます)。なので色々使い方を考えてみたりもしました。

技適マークのない自撮り棒を合法的に使う方法を考えてみた

自撮り棒(セルカ棒)はBluetoothをオフにしてセルフタイマーを使え!

まあお金出しても最近は千円台で買えますから、試行錯誤してるくらいだから買っちゃえやー、というかんじなのですが、最近は売ってる棒もBluetoothタイプではなく、イヤホンジャック式に主流が変わっているようです。

ざっとAmazonで見てもこんなかんじ。



商品タイトル部分に「違法ではありません」

だいたい送料入れても1000円台(2014/12/20時点)。

カラバリがあるやつも。

とりあえず一番最初に紹介したやつが安かったのでポチりました。またピンクか笑。

イヤホンジャック式の自撮り棒、iPhoneは動作確認してるけどAndroidは機種により動作しない、というものが結構あるのでAndroidユーザーはご注意ください。

林家ぺー・パー子夫妻にカメラ、ピンクという組合わせ的観点でオススメしたいなあ。

◼︎関連記事
技適マークのない自撮り棒を合法的に使う方法を考えてみた

自撮り棒(セルカ棒)はBluetoothをオフにしてセルフタイマーを使え!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク