技適マークのない自撮り棒を合法的に使う方法を考えてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自然なセルフィーやり放題な「自撮り棒」(セルカ棒)がバカっぽいけど便利 : Blog @narumi
君も自撮り棒でアホになってみないか?セルフィーってこんなにも楽しいものなのね。 – dencoだよ

この記事を読んでようやく自撮り棒を買った矢先に、違法だ何だと話題になってちょっと困りました。

世界で人気の「自撮り棒」は注意して買わないと逮捕されるかも! – NAVER まとめ

でもまあ、せっかく買ったので色々調べてみました。

スポンサーリンク

なんで違法なの?

何が違法かっていう部分ですが、「技適マークのないBluetooth機能を搭載した自撮り棒」が電波法違反になる(「不法無線局の設置」)場合があるということです(技適マーク…技術基準適合証明と技術基準適合認定のいずれかあるいは両者の認証がなされていることを表示するマーク)。

だいぶ前の記事ではあるのですが、海外購入のiPadを国内でWi-Fi接続すると違法なのか、ということについて総務省に問い合わせた、というものがありました(電波という括りではWi-FiもBluetoothも同じと思ってください)。

「海外で購入したiPadを国内でWi-Fiに接続すると違法なのか。」への総務省の見解:IT’s Big Bang! — IT世界の宇宙的観察誌 – CNET Japan

(問)
海外から多くの観光客が来ているが、海外のパソコンを持ち込んできていると思う。それらの観光客が日本でWi-Fiに接続したら、それも「不法無線局の設置」にあたるのでしょうか。

(総務省)
・・・・法規としてはそうなります。

(問)
1分でも2分でもそうなりますか。

(総務省)
そうなります。

via: 「海外で購入したiPadを国内でWi-Fiに接続すると違法なのか。」への総務省の見解:IT’s Big Bang! — IT世界の宇宙的観察誌 – CNET Japan

上記の総務省見解に基づけば、Bluetooth接続をOFF/ONできるボタンがある自撮り棒であれば、Bluetoothを常時OFFしておくことによって、「不法無線局の設置」とはみなされないことになります。

技適マークのない無線電波を発信「しうる」(無線接続ができる機能を有している)機器を所持していることが「不法無線局の設置」に該当するのであれば、技適マークのない(認可されてない)海外製品を購入し、国内で所有してる時点で違反になってしまうから上記の総務省回答自体が違うということになりますからね…(このあたり私の解釈が違っていたら教えて下さい…)。

いずれにしてもこれじゃあせっかく自撮り棒として買ったのに技適マークなくてBluetooth使えないんじゃただの一脚に成り下がってしまう…。

じゃあ自撮り棒として合法的に使うには

と、ここまでの部分を前提として、「自撮り棒」として「合法的に」使う方法を2つ紹介、というか提案しておきます。

どちらの方法も共通することは買った自撮り棒のBluetoothは常時OFFにしておくこと。一瞬でもONにしたら厳密には電波法違反ですので。

1.「技適マーク」ありのBluetoothシャッターリモコンを買う

自撮り棒のBluetooth機能が使えないので、別でシャッターリモコンを買うのが手っ取り早いです。必ず「技適マーク」ありか確認して下さいね。

これとか(マーク有り、とは言ってるが…)

これとか
【iPhone Androidスマホ 対応】 Bluetooth接続 カメラシャッター リモコン DN-11181

2.「技適マーク」ありのiOSデバイスで「Cheeez」を使う

iOSデバイスを2台持っているなら、片方のiOSデバイスをシャッターリモコンとして使えるアプリ「Cheeez」を使うのがいいと思います。
Cheeez
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ

自撮り棒に載せるiOSデバイスを「Camera」、リモコン側のiOSデバイスを「Remote」として指定します。

Bluetooth接続はiOSの一般設定ではなく、アプリ内で二桁の数字を設定する(2台とも同じ数字を設定する)ことで接続します。
(数字設定が閉じてしまった場合はアプリ画面のCameraとRemoteの境界線を上下に日本指でスワイプすると出てきます)

結論:「技適マークあり」の自撮り棒を買うのが確実だけど…

以上、2つの方法をご紹介しましたが、一番確実なのは「技適マークありの自撮り棒を買ってください」ということです。

でもAmazonなどを見ている限り、「技適マーク有り」とは言いながら実際に届いたものにはついてない…みたいなレビューもみかけますので、Bluetooth機能のない一脚+リモコンシャッターという組み合わせがいいのかもしれません。

【iPhone Androidスマホ 対応】 Bluetooth接続 カメラシャッター リモコン DN-11181

関連リンク/記事
総務省 電波利用ホームページ | 技適マーク、無線機の購入・使用に関すること
「海外で購入したiPadを国内でWi-Fiに接続すると違法なのか。」への総務省の見解:IT’s Big Bang! — IT世界の宇宙的観察誌 – CNET Japan
自撮り棒(セルカ棒)は最近イヤホンジャック式が主流らしい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事

コメント

  1. なーご より:

    こんにちは記事を拝見させて頂きました
    最近安価な中国製品のイヤホンが輸入されて
    それも技術適合マークが見当たりません
    ので
    違反なんですよね(´・ω・`)
    Q5というイヤホンです。