これからの「Facebookグループ」の話をしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルはちょう大げさです。

最近、Facebookも意識して活用するようになってきました。

元々はTwitterのPOSTをだだ流ししていたり、instagramとかRunkeeperのログを流すだけだったのですが、Twitter/Lifehack周りのお友達との食事会/飲み会/イベントのやりとりなどで活用したり、敢えてTwitterには書かずにFacebookだけにPOSTしたりりすることもあります。

そして小学校以前/小学校の同級生も増えてきたことがうれしい。

海外在住の同級生が一時帰国するということをきっかけに、昨日プチ同窓会が開催されたのですが、日程調整等のやりとりもFacebook上で行われました。ちなみにmixiでも募ってみたのですが、反応無し(mixiコミュニティ上での呼びかけだったのでアプローチの違いは多少異なるわけですが)。

数年前にmixiすげー、と思っていたことが今はFacebookに変わっているだけの話、と言われてしまえばそれまでですが、Facebookが自分にとってのコミュニケーションツールになっていることは確かです。


昨日のプチ同窓会が楽しすぎたので、まずは何枚か写真をシェアしようと思い、早速クローズドのFacebookグループを作ろうと思ったら、「あれ?作成ボタンどこ?」という事態に。
今までこの辺にあったはずなのに!
fbgroup1

ただ省略されてしまっていただけなのですが。
fbgroup2

Facebook Webにログインすると、左側に自分が参加しているグループのリストが出てきますが、そこの「他を見る」をクリックしてあげれば「グループの作成」ボタンが出てきます。

さあこれで作れるぞ!と思いきや、次なる壁が。
公開グループはまあ分かるとして、「非公開」と「秘密」ってどう違うの?という純粋な疑問が。

答えはここに書いてありました。

グループの公開レベル
秘密: グループとメンバーによる投稿はメンバーだけに公開されます。
非公開: グループはすべてのユーザーに公開されます。投稿はメンバーだけに公開されます。
公開:グループとメンバーによる投稿はすべてのユーザーに公開されます。

非公開も秘密も「投稿はメンバーだけに公開」されるがグループ自体の公開の違い(検索されるかされないか)ということのようです。

グループへの参加という観点では、
非公開グループは管理者の招待、あるいはそのグループを見つけたユーザからの承認リクエストができる。
秘密グループは管理者の招待のみになる。
ということでしょうか。

知ってる人は知ってて当たり前のことなのですが、Facebookは前にアプリの削除の方法がちょこっと変わったりして、アプリ一つ削除するのに非常に時間がかかってしまった経験があるので、自分自身の備忘録も含めてエントリーにしてみました。

なお上記を踏まえて、同級生グループは「秘密」で設定しました。このグループへの参加人数がもっと増えていくといいなあ。

このエントリー、そして本ブログに興味を持っていただけましたら、RSS登録やブックマークをよろしくお願いします!

あとがき
プチ同窓会は楽しすぎて二次会会場である同級生の酒屋から帰宅するところから朝に裸一貫で目覚めるまでの記憶があまりありません…。
日本酒はダメみたいです…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク