「Creative Woof」手のひらサイズのワイヤレススピーカーはビデオチャットとかにも便利そう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイヤレススピーカーってあまり自分で買おうかなーとは思わないのですが、このたびCreative Technology社のワイヤレススピーカー、Creative Woofをプレゼントで頂いたので早速開けてみました。

Creative Woof – スピーカー – Creative Technology (日本)

スポンサーリンク

Creative Woofの特徴

・手のひらサイズ
・最大6時間の内蔵バッテリー
・USBポートでの充電
・マイクも搭載しているのでハンズフリー端末としても利用可能

ワイヤレススピーカーということだったので、てっきりスピーカー機能だけと思っていたのですが、ハンズフリー機器としても使えるのにはちょっと驚きました。

Creative Woof、こんな箱に入ってます

中には本体とマイクロUSBケーブルとオーディオケーブル

大人男性の手にすっぽりおさまるサイズです

本体下部前面?には三つのボタン

本体下部背面?にはジャックとUSBインタフェース

本体底面にON/OFFスイッチがあります

USBで充電すると赤ランプ

底面のパワースイッチをONにすると大人外人男性の声でBluetoothで接続しろ!みたいなことを言われます。この音量、ちょっと大きいのでビビる…隠密作戦には向きません。

Bluetooth接続は簡単。iOSデバイスの場合は本体電源を入れたら、設定アプリからBluetoothをオンにし、デバイスとして表示される「Creative Woof」をタップするだけ。

普通にスピーカーとして使ってみたのですがしっかり音も出るしいいすねこれ。

週末は台所に立つことが多いのですがCreative Woofをカウンターに置いてmy favorite songかけながら下手なクッキングしたりしてます。

スピーカーフォン(ハンズフリー)として使うのであればスマートフォンでなくともPC、MacにBluetooth接続すればFaceTime、SkypeやGoogleハングアウトなどのビデオ会議、ビデオチャットだってできちゃいます。

2〜3人くらいはいけるんじゃないでしょうか。

これからの季節、屋外でCreative Woofで音を聴きながらビール片手にのんびり、なんて最高だろうなあ。

約3000円というプライスもなかなか嬉しい。

しばらくは外出時のお供にもしてみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事