マクドナルドのスマートフォンアプリでクーポンを提示できなくてもクーポン価格を適用する方法

シェアする

マクドナルドにグラコロバーガーを食べに行った時のこと。

オーダーの列に並びながらiPhoneのマクドナルドアプリでクーポンを確認しようとしたらまずアプリがない。

「酔っ払った時に消してしまったのだろうか…」と思い、Spotlight検索をしてみたけどやっぱりない。
131027-mcdonald2

でもAppStoreアプリを起動して検索してみたらマクドナルドアプリは「開く」になっていたので、インストールはされているはず。でもいくら「開く」を押してもアプリは起動しない。
131027-mcdonald4
さあ困った。


131027-mcdonald1
背に腹は、いや腹は背に変えられぬ。だってお腹すいたもん。でもハッピーセットなんかは通常価格とクーポン価格で100円くらい差があるしなあ…。

ダメ元でカウンターで「アプリが起動しなくてクーポンを見せられないのですが…」と聞いてみた。

「クーポンの番号はわかりますか?」

「いや分からないんですけどハッピーセットのクーポンが確かあったと思うのですが」

と答えたところ、「それでしたら、チーズバーガーセットとナゲットセットの二種類がございます」と、なんとクーポン価格を適用してくれた。

「デ、デミチーズグラコロセットもありま…」「ございます!(即答)」

ということで、アプリが起動出来なくてもクーポン価格で出していただくことができた。デミチーズグラコロセットとハッピーセット二つだからクーポンなしでは300円前後多めに払うところだったぜ…。

ありがとうお姉さん。

当然これはその時の「見せるクーポン」に掲載されているメニューでしか適用できない点には注意。いくらてりやきマックバーガーセットをやすく食べたいからって「見せるクーポン」になかったらもちろんこの手は通用しない。

今回は期間限定バーガーであるデミチーズグラコロだったのでクーポンはあった。あとハッピーセットはだいたいクーポンはある。

おそらくこの手は「見せるクーポン」でのみ対応してくれそう。「かざすクーポン」では通用しない可能性アリなので要注意。

マクドナルド公式アプリ 1.3.1(無料)App
カテゴリ: フード/ドリンク
販売元: 日本マクドナルド株式会社 – McDonald’s JAPAN(サイズ: 4.2 MB)
全てのバージョンの評価: (2,831件の評価)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク