ひらくPCバッグをブロガーズトートのインナーバッグにしてみた

シェアする

勢いというものはこわいもので、ひらくPCバッグに続き、ブロガーズトートもGETしてしまった私。

ひらくPCバッグを持って色々ひらいていたらブロガーズトートもGETしてしまった

ひらくPCバッグもブロガーズトートも愛すべき存在なので、常に両方持ち歩いていたいのだけれど、ひらくPCバッグを斜めがけした上にブロガーズトートを肩に掛けるというのはどうも時計を気にしてる僕の横で汽車を待ってる君のような感じに常になってしまうので、仕事の時はひらくPCバッグを、プライベートで荷物が多そうな時はブロガーズトートを、という使い分けで考えていた。

しかし私はひらめいてしまった。「ひらピー(ひらくPCバッグ)兄さん」のひら、はひらめくのひらではないかと思う程度にひらめいてしまった。

スポンサーリンク

ひらくPCバッグをインナーバッグに

「ポンポンモノがいれられる」という触れ込みのブロガーズトート。ならばひらくPCバッグも入るんじゃない?ということである。

早速やってみた。

用意したのは、
・ブロガーズトート
・ひらくPCバッグ
・MacBookPro13インチ
・MacBookAir11インチ
130411-blogerhiraku1

結果から言うと、というかプロセスもクソもないのだが、おさまった。130411-blogerhiraku2

マグネットホックも閉まった。
130411-blogerhiraku3

担いでみたけど、すごく重かった…。担ぐ、という表現がまさにぴったり。

実用性は…

ひらくPCバッグの「たてて、ひらいて使う」という利用ケースを想定すると、「100%なし」ではないが、やはりインナーバッグとしてはかさばる。

「ひらくPCバッグ in ブロガーズトート」で出撃して、荷物が増えたり、スーパーですげー買い物した時の「エコバッグ」的な意味でのブロガーズトートという使い方もあるかもしれない(めっちゃ贅沢)。

やはりよほどゾッコンでない限りは別々に使うのがよさそうであるが、ブロガーズトート、どんだけ入るんだよ!という底力を見せつけられた今回の実験であった。

■関連記事
私がひらくPCバッグを手に入れるためにひらいた3つのモノ