iOS6で連絡先に追加されてしまったFacebook友達情報・カレンダーを整理する方法[Tips]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iOS6ではFacebookが統合されたことによりデフォルト設定ではFacebookの友達情報がiOSデバイスの連絡先に勝手に取り込まれてしまう。言い換えれば「Facebookのお友達のメールアドレスや電話番号が自動的に同期されます」ということにはなるのだが。

アップル – iOS 6 – まったく新しいマップ、Siriの新機能、Facebookとの統合。

私も気がつけば400人以上の方々とお友達になっていたので、iOS6にアップデートした後、連絡先を何気なく開いて愕然としてしまった。


連絡先は必要最低限の情報にとどめたいし、Facebookの情報はFacebookの中やアプリで確認、利用すればいいと思っているので連絡先からは消そうと思ったのだが、400人以上の情報を手で一つずつ消すのなんて面倒くさくってしようがない。

しかし、それをうまく、しかも一発で整理できる方法を見つけたのでご紹介しておこう。

スポンサーリンク

設定アプリから設定、同期

変更は設定アプリでおこなう。設定アプリを開き、Facebookをタップ。

「アカウントの使用を許可するApp」という項目に「カレンダー」と「連絡先」があるので、
・カレンダーにFacebook友達の誕生日やイベントが表示されるのが嫌なら「カレンダー」をオフに
・連絡先に追加されているFacebook友達情報を消したいのなら「連絡先」をオフに
それぞれ設定する。

私は今回「連絡先」のみオフにした。

設定をオフにしたら下にある「すべての連絡先をアップデート」をタップ。(カレンダーのみオフにするのであれば、この作業は不要。カレンダーをオフにした時点でカレンダーアプリからは消える)

ステータスバーが表示され、アップデートが終わったら連絡先を見てみよう。

400以上あった連絡先があらスッキリ(スクリーンショットを載せてもモザイクばかりになるので割愛)。私の気持ちもスッキリ。

ローカルデバイスから情報漏洩してしまうリスク

iOSへの各SNSへの統合は利便性が増す反面、情報漏洩のリスクの増大という問題も抱えることになる。実名主義であるFacebookは尚更のこと。

いくらプライバシー設定やアクセス制御で情報公開範囲をFacebook側でコントロールしたとしても、その情報を連携したローカルデバイス(iOSデバイス)が仮にロックもかけられてなかった場合などには、予期せぬ形で予期せぬところから情報が流出する可能性だって考えられる。

この連絡先の自動追加はそのリスクの最たるもんであるとも言えるだろう。

友達の情報をこのような形で保持している、そして自分の情報がこのような形で保持されている、という認識を持ってSNSやデバイスと向き合っていかなければいけない時代になったようだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事

コメント

  1. […] iOS6で連絡先に追加されてしまったFacebook友達情報・カレンダーを整理する方法[Tips] | Tanakamp的ヒトコト。 iOS6ではFacebookが統合されたことによりデフォルト設定ではFacebookの友達情報がiOS […]

  2. […] iOS6で連絡先に追加されてしまったFacebook友達情報・カレンダーを整理する方法[Tips] | Tanakamp的ヒトコト。 iOS6ではFacebookが統合されたことによりデフォルト設定ではFacebookの友達情報がiOS […]

  3. […] iOS6で連絡先に追加されてしまったFacebook友達情報・カレンダーを整理する方法[Tips] | Tanakamp的ヒトコト。 iOS6ではFacebookが統合されたことによりデフォルト設定ではFacebookの友達情報がiOS […]

  4. […] iOS6で連絡先に追加されてしまったFacebook友達情報・カレンダーを整理する方法[Tips] | Tanakamp的ヒトコト。 iOS6ではFacebookが統合されたことによりデフォルト設定ではFacebookの友達情報がiOS […]