画像キャプチャ・編集ツールの定番「Skitch」Windows版リリース[Evernote]

シェアする

今朝、lifehacking.jpの堀さんのこんなツイートを見かけた。

おお!ついにWindowsでもSkitchが使えるのか!

スポンサーリンク

早速インストールして使ってみた

Skitch for Windows Desktop と Skitch for Windows 8 登場 | Evernote日本語版ブログ

上のページにある
Skitch for Windows Desktop をダウンロード »
のリンクをクリックしてインストールプログラムをダウンロード。


ダウンロードしたインストールプログラムを実行してインストール。

起動するとこのような感じ。
編集元は画面をキャプチャしたり、画像ファイルから持ってきたり、空白ページで一から作成もできる。


こんな感じで編集ができる。モザイクも入れられるので顔出しNGの人がいても安心。

一度描画したオブジェクト(線、テキストなど)のサイズ変更や移動は、対象のオブジェクトを右クリックして、そのオブジェクトの四方に青丸が表示されることで編集可能。


編集した画像はローカルに保存するかEvernoteに追加するかしか選択肢がないなど、Mac版(Ver1.0)と勝手が違うところもあるが、ようやくWindowsにもフリーウェアで手軽に画像編集できるようになったというのは我々ユーザにとっては嬉しいニュース。

Windowsユーザでキャプチャ、画像編集に頭を悩ませていた人は必見。

Skitch for Windows Desktop と Skitch for Windows 8 登場 | Evernote日本語版ブログ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事