「シンジ」ラレナーイくらいビヨーンとのびるステッカーブルポケット「Sinji Pouch」をiPhoneにつけてみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近色々ご無沙汰だけど、ブログだけは毎日書いているTanakampでございます。

先日「おまスキャ」ブログ主宰の@ushigyuさんの送別会に参加させて頂いた際、@Napoooさんからステッカーブル(貼れる)ポケット「Sinji Pouch(シンジポーチ)」を頂いた。

せっかくなので頂いたその場で貼ってみた。

色はベージュ。Appleマークがちょっと隠れてしまうのだが、何か「日の出」を彷彿とさせる気がするので私は気に入っている。

写真 2

そしてSuicaを早速セット。なんかペンギンが中から何かを引っ張りださんとしているようにも見えてすごくかわいらしい。

写真 1

見た目もすごくスッキリした感じ。私はケースはつけない派である。
写真 4

iPhone4Sを買って以来、手から離れないんじゃないか、というくらいの好きさ加減なので、そこにSuicaが一体となってくれるのは非常に嬉しい。

そしてSinji Pouchの特徴といってもいいのが、伸縮性。聞けばレオタード素材を使っているとのことなので、その気になれば分厚めのカードも何枚か入れることができる。ちなみに今はSuicaと個人名刺を何枚か入れている。たまに千円札。

今ではすっかりドヤ顔で自動改札にiPhoneをかざすようになってしまった。自動改札も「ピッ」ではなく「ドヤ!」って音を出して欲しいくらいのドヤ顔で。

いつかiPadの裏に4つくらいSinji Pouchを貼り付けて、華麗な身のこなしでiPadを自動改札にかざす、という企画をやってみたい、とふと考えてしまった。寄稿を受け付けたいと思うので、我こそは!という猛者がいればご連絡頂きたい。

話が少し脱線したが、カードケースに、マネークリップに、名刺ケースに、と色々と応用がきくので、スマートフォンを持っている人へのちょっとしたプレゼントなどにオススメである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク